• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  09:00 PM

理由を説明しなければならない時、人は間違った選択をすることが多い

理由を説明しなければならない時、人は間違った選択をすることが多い

130616decision.jpg


何かの選択する時は、論理的な裏付けがあった方が正しい決断ができる、と思っている人は多いのではないでしょうか。一概には言えませんが、実はそうではないこともあります。

ヴァージニア大学の最近の研究によると、「選んだ後でその理由を説明する」という条件つきで「好きなポスターを選んで持って帰っていい」というテストを受けた被験者は、選んだポスターを取っておかない傾向にあることが分かりました。



テストの内容


この実験では、5枚のポスターを被験者である学生グループに見せました。2枚はアートのポスター、3枚は漫画や動物の写真などを使った面白く分かりやすいポスターです。あるグループには、ポスターを選んだら、そのポスターが好きな理由を説明するように言いました。選んだ後は、そのポスターを家に持ち帰ることができます。

純粋に直感で選んでいい被験者の場合、アートポスターを選んだ人が多かったようです。逆に、選んだ理由を説明しなければならない被験者は、面白いポスターを選ぶ人が多く、また、あまり幸せそうには見えませんでした。


選択の説明は人の心にどう影響する?


実験が終わりしばらく経った学期末、研究者は各被験者の家を訪問し、選んだポスターがどうなっているか質問をしました。「ポスターは部屋に飾りましたか?」「まだポスターを持っていますか?」「ポスターに対してどんな気持ちですか?」「いくらだったらそのポスターを喜んで手放しますか?」...。

ポスターを選ぶ時に理由を説明しなければならなかったグループは、ポスターを飾っている人も、持ち続けている人も少なく、満足度も低く、別のグループよりも少額でポスターを喜んで手放す人が多かったのです。彼らは、家に持ち帰って飾るほど面白いポスターが好きだった訳ではないので、自分の選択がそれほど幸せではなかったのです。


直感も知識も、どちらも選択や決断をする時には必要です。しかし、選択した理由をいつも説明しなければならないとしたら、それはあまり良い結果をもたらさないのかもしれません。


When giving reasons leads to worse decisions | Mind Hacks

Eric Ravenscraft(原文/訳:的野裕子)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.