• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

年吉聡太  - ,  02:38 PM

バッテリー最大13時間、打鍵気持ちいい。モバイルPC新製品・VAIO Proは外仕事が捗るツール

バッテリー最大13時間、打鍵気持ちいい。モバイルPC新製品・VAIO Proは外仕事が捗るツール

130610vaioproimage.jpg


発売前からすでに名機の呼び声高いソニーの11インチ/13インチのウルトラブック・VAIO Pro

UDカーボンを採用したボディはウルトラブックとして世界最軽量(2013年6月10日時点)、インテルの第4世代Coreプロセッサを採用し、バッテリ駆動時間は最大13時間。NFC搭載で、1920×1080ドットのフルHDタッチパネル搭載...。


130610vaiopro13top.jpg


日本での発売は6月22日に予定されていますが、先んじて触ってきました。上述の通りの優れた性能に加えて、「キーボード打ちやすい、原稿書くのに快適!」。そう感じました。



キーボード配列、余裕ある。レストに置く掌、休まる。


13インチモデルのキーボードまわりは、キーストローク:1.4mm、キーピッチ:19mm。ひとつひとつのキー間隔は、たとえばMacBook Airに比べて広く感じました。また、パームレスト部分は、接地面との段差が少なくなるようなデザインを採用。これ、長時間の作業に嬉しい仕様です。


130610vaioprokeytouch.jpg


11/13インチともにタッチパネル機能を備えていますが、そこにもひと工夫。画面を押したときに向こう側に倒れにくくなるよう、ヒンジの設計にこだわっているとのこと。


130610vaioprotouchscreen.jpg


11/13インチともに使えるセカンドバッテリーを装着すれば、それぞれ11時間(11インチモデル)・13時間(13インチモデル)の動作時間は約2倍長持ち。ACアダプタを持ち歩く必要がなくなるというのは、かなり嬉しいです。


130610vaiopro13with11.jpg


手に取った印象は、とにかく軽い、ということ。贅をこらしたカーボンボディ、価値あるアイテムです。


VAIO Pro 13インチ

  • カラー:ブラック・シルバー
  • 本体重量:1060グラム
  • キーストローク:1.4mm
  • キーピッチ:19mm
  • 発売予定日:6月22日
  • 価格:オープン価格(市場想定価格:約17万円)


・VAIO Pro 11インチ

  • カラー:ブラック・シルバー
  • 本体重量:870グラム(タッチ非対応は770グラム)
  • キーストローク:1.4mm
  • キーピッチ:17mm
  • 発売予定日:6月22日
  • 価格:オープン価格(市場想定価格:約16万円、タッチ非対応は約15万円)


VAIO ProスペックなどVAIO商品ホームページ

(年吉聡太)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.