• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,  10:00 PM

オークションサイトで発見!? 盗まれたカメラの見つけ方

オークションサイトで発見!? 盗まれたカメラの見つけ方

オークションサイトで発見!? 盗まれたカメラの見つけ方


ライフハッカー編集部さま

デジタル一眼レフを盗まれてしまいました。泥棒を見つけてカメラを取り戻すにはどうしたらいいでしょうか?

泥棒ムカつくより


泥棒ムカつくさま

お気持ち、お察しします。カメラを盗まれたなんてさぞかし最悪な気分でしょう。残念ながら取り戻せる可能性は非常に低いでしょう。ただ、まったく方法がないわけではありません。次にあげることを試してみてください。


写真トラッキングサイトを利用する


写真トラッキングサイトを利用する


あなたのカメラで撮った写真には、撮影時間と撮影場所が自動的に記録されているかもしれません。この情報を利用して、盗まれたカメラを追跡するのです。

StolenCameraFinder」または、「CameraTrace」を使ってみましょう。これらのサービスは、インターネットにアップロードされた写真を検索または監視し、あなたのカメラのシリアルナンバーがついていないかをチェックします

シリアルナンバーは、カメラ本体(手元にない今は見ることもできませんが)、購入時の箱、または手元にそのカメラで撮影した写真で確認できます。何か動きがないか、上記2つのサービスを常にチェックするといいでしょう。StolenCameraFinderには、Lost & Found registryというページもあり、誰かがあなたのカメラを見つけたと報告していないか、検索することもできます。

あなたのカメラのシリアルナンバーつき写真を見つけたら、アップ先のユーザープロフィールから、写真をアップロードした人物について調査します。情報を持って、警察にカメラの追跡を依頼してください。


インターネットオークションなどの売買サイトで探す


インターネットオークションなどの売買サイトで探す


多くの盗品がインターネットオークションで売買されています。あなたのカメラが出品されていないかサイトを検索するのも手です。日本のサイトは勿論、海外旅行中でしたら現地のオークションサイト(米Craigslistなど)などをチェックしてみましょう。

Jeff Hu氏は写真関連ブログPetaPixelで、自身のデジタルカメラを売ろうとしていた泥棒を捕まえた体験を記しています。

Hu氏はホームパーティを開催した後、カメラがなくなっていることに気づきました。パーティには彼の直接の知り合いでない人も来ていたのです。Hu氏は、「Craigslist」でカメラを発見します。


これは私のカメラだ。リンク先の写真を見ずとも、それが自分のデジタル一眼レフあると感じました。バッテリーのグリップも、レンズも一緒です。泥棒は、盗んだ場所と同じ市内で、盗んだ翌日に、出品すると決めたようでした。私が諦めるのを待ったり、違う都市で出品したりしようとは思わなかったみたいなのです。

念のため写真を見ると、確信しました。なぜなら、SDカードスロットのドアに見覚えのある傷がついています。更に「このカメラはもらい物なので、箱やマニュアルはついておりません。レンズキャップもありません」とのコメント。間違いありません!

この時点で私は、どうにかカメラを取り戻せると信じていました。


Hu氏はFacebookで出品者のプロフィールと合う人物を検索し、探し出します。そこでホームパーティに参加していたときの写真を発見。その後、カメラの箱や泥棒の写真などの書類を集めます。

Stolen Camera Finderも利用して、シリアルナンバーを検索しました。これらの探偵作業のおかげで、最終的にはおとり捜査員がカメラを取り戻すことに成功したのです。

この話は一般的ではないかもしれません。しかし、同じような事例は何件も報告されています。あたりまえですが、カメラが特注品だったり、Hu氏のカメラのように、傷やステッカー、彫刻などのわかりやすい印があったりすると、見つけやすくなります。

いずれにしても、安全第一です。泥棒を見つけたからと言って自分で取り戻そうとしないで、警察の力を借りてくださいね!


今後のために:先取りアプローチ


今後のために:先取りアプローチ


今となっては遅いかもしれませんが、今後のため、他のデバイスが盗まれたときに追跡するための準備をしておくのもよいでしょう。

  • 警察が回収したときにわかりやすいようにカメラに彫刻をしておく
  • 「見つけてくれたあなたにお礼します」シールを作って貼っておく
  • カメラに「返してほしい情熱をこめた」フォトメッセージを保存しておく
  • 善人が拾ってくれたときのために、デジタル機器に連絡先を記しておく

次のカメラの盗難防止には無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fiカード」はいかがでしょう。同カード入りのカメラを使ったら、自動的に写真がアップロードされて、カメラの場所についてのヒント(GPS情報など)を提供してくれるかもしれません。また、カメラのために保険に入るのも手でしょう。

以上、あなたのカメラが無事に見つかることを心よりお祈り申し上げます。

ライフハッカーより


Melanie Pinola(原文/訳:堀込泰三)

Photo by InfoMofo.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.