• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  -   10:00 PM

Macでよくおきる問題(とその解決策)〜前編

Macでよくおきる問題(とその解決策)〜前編

Macでよくおきる問題(とその解決策)〜前編


全てのコンピュータがそうであるように、Macを使っているときだって様々な問題に遭遇します。今回は「起動しない」という根本的な問題やカーネルパニック画面が表示されたときの対応方法などを、紹介してみたいと思います。対象となるOSのバージョンはLionとMountain Lion。とはいえ、ほとんどがSnow Leopardでも使えるテクニックです。


問題:起動時にブルー画面またはグレー画面が表示される


起動時にブルー画面またはグレー画面が表示される


起動時にブルー画面またはグレー画面が表示されたり、Appleのロゴが表示されたままフリーズしたりして、OSが読み込まれないのは深刻な問題です。これにはいくつかの原因が考えられます。特定するための手順を説明しましょう。


その1:全ての周辺機器を取り外す

ブルー画面、グレー画面が表示される原因の多くは、互換性のない周辺機器が接続されているということです。プリンタや外付けハードディスク、USBハブなど、「マウスとキーボード以外」の全てを取り外してもう一度再起動をかけてみてください。

これで起動した場合、原因は周辺機器にあったと言えます。実際にどの周辺機器が問題なのかをはっきりさせるため、一つずつ接続して再起動をかける、という手順を繰り返してみてください。

周辺機器の特定ができたら調査してみましょう。メーカーのウェブサイトを開き、同じような問題が報告されていないか確認してみるのです。すでに対策が講じられている場合、ソフトウェアやファームウェアをアップデートすることによって問題を解決できるでしょう。

周辺機器を取り外しても問題が解決しない場合は、他の原因をさぐってみましょう。


その2:セーフモードで起動する

セーフモードで起動させると、必要最小限のドライバのみを使ってMacが立ち上がり、その過程でハードディスクのチェックを行います。方法簡単です。電源入れて、起動音がしたらAppleロゴが消えるまでShiftキーを押し続けましょう

セーフモードでMacを起動できた場合、一度再起動をするだけで問題が解決される場合もあります。もしだめだった場合はハードディスクをより詳細にチェックしてみる必要があります。


その3:ディスクユーティリティを起動する

ディスクユーティリティを起動する


OSの起動ができない場合、ディスクユーティリティを使ってハードディスクを検証してみましょう。

  1. Command+Rを押しながらパソコンを起動
  2. ディスクユーティリティオプションを選択
  3. ハードディスクを選択し、「検証」をクリック
  4. 問題が表示された場合、「ディスク修復」をクリック
  5. 何も表示されない場合、「ディスクのアクセス権を修復」
  6. パソコンを再起動

ディスクユーティリティを走らせることによって起動時の問題の多くは解決できます。間違ったアクセス権を持ったファイルが1つある、または何かが正しい場所にない、というだけで起動しないこともありえるのです。


問題:ビーチボールが回り続けて消えない


ビーチボールが回り続けて消えない


ビーチボールと呼ばれるカーソルがぐるぐると回って消えないという現象は誰しもが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。その原因は様々。アプリによって引き起こされるマイナーな問題のときもありますが、深刻な問題だって考えられます。


その1:アクティビティモニタを確認

アクティビティモニタを確認


ビーチボールはパソコンがいっぱいいっぱいの状態であるということを示しています。通常であれば数秒で消えるはずです。もしなかなか消えない場合、アクティビティモニタを起動させ、どのプログラムが問題となっているのかを突き止めてみましょう。

  1. ビーチボールが消えない現象を引き起こしているであろうアプリをCommand+Option+Escで強制終了
  2. 「アプリケーション」>「ユーティリティ」からアクティビティモニタを起動
  3. 通常通りMac使用して、再びビーチボールが表示されたときに、アクティビティモニタでどのアプリが最もCPUを消費しているのかを確認

Photoshopなどの「重い」アプリが原因の場合、パソコンに充分なメモリがないという場合が想定できます。同時に複数のプログラムを起動させている時にビーチボールが表示される場合もメモリを追加することによって問題を解決できるでしょう。

問題を起こしているのが軽いアプリの場合、そのもの自体に問題があることが考えられます。アプリを終了し、それで問題が解決するかどうかを確認してみてください。

解決したら、開発者のウェブサイトからアップデートがないかどうかを確認してみてください。アップデートがない場合、開発者に連絡するのもよいかもしれません。


その2:ハードディスク容量を増やす

ハードディスク容量を増やす


ハードディスクが一杯になっているとビーチボールが消えないことがあります。この場合、まずゴミ箱とダウンロードフォルダの中身を削除してみましょう。

この二つの手順で作業を続けるには充分なスペースが確保できることも多いですが、より多くのスペースが必要な場合、『Disk Inventory X』を活用してみてください。ディスクの中で何が最も多くのスペースを使用しているか調べて削除できます。もちろんハードディスクを新しくしてより容量の大きいものにするという選択肢もあります。


いかがだったでしょうか。もし、このトラブルシュートで直らなかった場合は、無理をせずAppleストアなどで専門家に聞くようにしてくださいね。

後編ではカーネルパニックが起きたとき、ディスプレイが作動しないときの解決策を紹介します。2013年6月9日の22時に公開予定なので、ぜひそちらも参考にしてみてください。


Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)
Photos by Hendrick Dacquin, Jamie McCall.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.