• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  12:00 PM

「好きなことだけをする」撮り続けて50年、84歳現役フォトグラファーの生き方

「好きなことだけをする」撮り続けて50年、84歳現役フォトグラファーの生き方

「好きなことだけをする」撮り続けて50年、84歳現役フォトグラファーの生き方


「仕事じゃなく喜びだ。私は働いていません、好きなことをするだけです」

ビル・カニンガム。84歳の現役フォトグラファーである彼は、今日もニューヨークのストリートで撮影しています。「MYLOHAS」で紹介されていた彼の生き方は、誰にでもできることはないけれど、人生を考えるひとつの明かりとなるかもしれません。以下、こちらの記事より転載します。


いま何が流行しているのかを知りたいなら、リアルなストリートファッションを観察するのが一番!

そんなリアルなニューヨークのストリートファッションを撮り続けているフォトグラファーがいます。彼の名は、ビル・カニンガム。御年84歳。50年以上も写真を撮り続けている現役のフォトグラファー。愛用のカメラはニコン。いつも青い作業着に身を包み、ニューヨークの街を自転車で駆け抜けています。


彼が撮るのは、ファッションに関するあらゆること。パリやニューヨークで行なわれるハイブランドのコレクションだけではなく、自転車でニューヨークの街を走り回り、自分の目に留まったリアルなファッションを撮り続けています。

そうやって撮られたニューヨークのリアルなファッションを、ニューヨーク・タイムズ紙にコラムと共に掲載しています。出来上がる紙面は、彼の視点そのもの。毎週テーマを決め、写真を選びます。たとえば、赤が気になったら、赤の特集を、レオパード柄が気になればその特集を。

そうやって編集された紙面は、ファッション界の大御所、アナ・ウィンターのお墨付き。ビルは、アナに「ビルのために服を着るのよ」と言わしめるほど審美眼を信頼されているのです。50年も変わらずにリアルなファッションを撮り続ける彼への絶大な信頼の証です。

忘れてはならないのが、ファッショントレンドを見抜く目の素晴らしさだけではなく、ビルが自分の仕事を心から愛して、楽しんでいること。そんな彼の姿を見ていると、自分ももっと夢中になれる何かを見つけたい! と強く思わずにいられません。



MYLOHASによると、彼のドキュメンタリー映画も公開されたとあります。仕事に対する考え方は人それぞれですが、彼の姿を見れば、何かしら考えるきっかけを掴むことができそうです。その他、MYLOHASの関連記事も下記よりどうぞ。



(文:マイロハス編集部・篠田、補:ライフハッカー[日本版]編集部)
©The New York Times and First Thought Films.

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.