• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,,,  11:00 AM

クラウドサービスをテスト比較。最も同期が早かったのはやっぱり...

クラウドサービスをテスト比較。最も同期が早かったのはやっぱり...

130521cloudstoragetest.jpg


<クラウドストレージ戦争>はまだまだ始まったばかりですが、かなりの盛り上がりを見せています。ですからDropboxしか使っていないという人も、そろそろ他のストレージの状況をチェックしてみても良い時期かも知れません。


(参考記事)容量無制限、無料で高速のファイル共有サービス「Minbox」


ストレージサービスを選ぶ際に誰しもが気になるのが「ファイルの同期はどれが一番速いのか」だと思います。そしてテストの結果、その質問に対する回答は定番中の定番であるクラウドストレージの王様Dropboxだという結論が出たようです。


テクノロジーブログ・ReadWriteはDropbox、Google Drive、Amazon Cloud、MicrosoftのSkyDriveのうち、どのサービスが最速で同期を行ってくれるのかテストを行いました。テスト方法など詳しいことは情報元のサイトで読むことができますが、結論から言うと、最速を記録したのはDropboxが56%で1位、Amazonが28%で2位という結果になりました。

その一方でSkyDriveはあまり良い結果を残せなかったようです。1つのファイルを別のマシンに同期する場合で最速だったのはわずか12%。8割のテストで同期が最も遅い、という状態でした。また同期が失敗する可能性が最も高いのもSkyDriveでした。Google DriveはDropbox、Amazonに次いで3位でしたが、1位から3位の差はさほど顕著ではない印象でした。


(参考記事)GoogleドライブをDropboxよりパワフルに変身させる7つのツール


もちろん、スピードが全てというわけではありません(たとえば、5月26日付けの米Engadget記事では、SkyDriveは学生に対して3GBの追加容量を無料で提供しているとも伝えられています)。それぞれのサービスの特徴と自分の使い方とを並べて考えるべきでしょう。

テスト方法などの詳細については、下記のリンクからReadWriteの記事を読んでみてください。


Dropbox vs. Google Drive vs. Amazon vs. Skydrive: Which One Is Fastest? | ReadWrite

Eric Ravenscraft (原文/訳:まいるす・ゑびす)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.