• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   06:00 AM

上手に批判が言えるようになる4つのルール

上手に批判が言えるようになる4つのルール

上手に批判が言えるようになる4つのルール


相手に考えさせるような生産的な批判をするのは、思っている以上に難しいものです。認知科学者であり、作家であり、哲学者でもあるDaniel Dennettさんが、上手に批判が言えるようになる4つのルールを教えてくれました。


トイレットペーパーの減りが早すぎる件にしろ、真面目な政治についての話にしろ、相手と意見が対立して議論が白熱している時は、第一に相手を尊重する気持ちを持たなければなりません。Dennettさんは、建設的な結論にたどり着くために、議論をうまい風刺や批判に変えてくれる4つのルールを守った方がいいと言っています。


  1. 「私の立場を分かってくれてありがとう」と相手が言うくらい、相手の立場をよりハッキリと明確に公平に見直そうとしてみる
  2. 賛成できる点をあげてみる(一般的な問題や幅広く合意されているものではない場合は特に)
  3. 相手から学んだことを言ってみる
  4. それからやっと、反論や批判的な言葉を言ってもよいとする


このルールを守れば、相手を尊重する気持ちが伝わり、建設的な結論に達するまで会話を続けることができるようになります。英紙『ガーディアン』には、批判を上手く言うための方法が、他にもいくつか載っていますのでチェックしてみてください。


Daniel Dennett's seven tools for thinking | The Guardian via Boing Boing

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.