• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,  03:00 PM

ざっくりした操作でも意外ときれいに切り抜ける画像編集ウェブアプリ「Clipping Magic」

ざっくりした操作でも意外ときれいに切り抜ける画像編集ウェブアプリ「Clipping Magic」

130522_ClippingMagic.jpg


画像編集ツールで写真の中の物を切り抜くのは少々やっかいな作業ですが、新しいウェブアプリ「Clipping Magic」を使えば一瞬で終わります。切り抜きたい物にある色を塗り、消したい背景に別の色を塗れば、後はアプリが勝手にやってくれます。


まず、写真をClipping Magicのサイトにドラッグ&ドロップ。左上のツールで緑の四角をクリックし、切り抜きたい物の上を塗る、もしくは切り抜きたい物の範囲を選択します。次に、赤の四角をクリックし、背景もしくは消したい範囲を選択します。

記事冒頭の画像を見てもわかるように、対象物をきれいに塗りつぶさず、ざっくりと印を付けるように塗るだけでも、そこそこ細かく選択されます。2つ並んだ写真の左側が作業用、右側が切り抜き後のプレビューなので、納得いくまで切り抜きの範囲を変更することができます。細かく範囲を選択したい時は、ズームツールも使えます。

切り抜き範囲を選択したら、ダウンロードボタンをクリックすると、背景が透過された切り抜き画像が手に入ります。切り抜き画像のリンクを共有することもできるので、メールに画像を添付して送る必要もありません。

ロゴやスクリーンショット、境界線がはっきりとした画像の切り抜きに、Clipping Magicは向いています。開発者側は、「髪の毛や境界線が曖昧な画像は、ウェブアプリのツールでは切り抜きが難しく、残したい物が切り抜かれてしまうおそれがある」と言っていますが、なかなかどうしてかなり良い仕事をしてくれます。

Clipping Magicは、今のところアルファ版なので無料です。正式版になったら課金サービスになるかもしれませんので、興味のある人は今のうちに試してみてはいかがでしょうか。


Clipping Magic

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.