• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,  03:00 PM

長文記事をスクロールしたらどこまで読んだかわからなくなった!を解決してくれる拡張機能

長文記事をスクロールしたらどこまで読んだかわからなくなった!を解決してくれる拡張機能

130517scrollmarker.jpg


Chrome:パソコンの画面で長文記事を読んでいるとスクロールするたびにどこまで読んだのかが分からなくなる、というのはよくあることかと思います。

Google Chromeの拡張機能・Scroll Markerは画面の下に細い線を引き、ページを移動させるときにどこまで読んだのかが分からなくならないようにしてくれます。


本にしおりを挟んだり、プリントアウトした資料を読む際に指で文字を追ってみたりする。紙だと当たり前のそんな行為をデジタルでも可能にするのが、この機能。拡張機能をオンにするとブラウザの下部に直線が1本引かれます。ページをスクロールすると文章と一緒にその線も移動し、どこまで読んだのかを示してくれる、というわけです。

カスタマイズオプションもたくさん用意されていて、線の大きさや色、線を表示する場所、スクロールした後何秒表示しておくかなど、自分の使いやすいような設定が可能です。

長文記事を頻繁に読む方、さらに言えば、いつも指をかざしながら文章を読んでいるという方におすすめの拡張機能です。


Scroll Marker (無料) | Chrome Web Store via AddictiveTips

Shep McAllister (原文/訳:まいるす・ゑびす)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.