• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

igarashi  - ,,,,  06:00 PM

頭を使い過ぎると体力も消耗することが明らかに:言い訳に使える研究結果

頭を使い過ぎると体力も消耗することが明らかに:言い訳に使える研究結果

130519tired.jpg


5時に仕事を終えたら、子供を迎えに行ってから夕食の準備に腕をふるい、さらにはDIYで巣箱を作り、ジムでひと汗流す、というパワフルな日もあるでしょう。一方で、へとへとで帰宅してソファに倒れ込んだら、バラエティ番組を眺めながら疲れ切った体を休めるしかなく、宅配ピザで夕食を済ませ、朝まで8時間、泥のように眠るという夜もあるはずです。

いつも通りのデスク仕事のはずなのに、体力の消耗に違いがあるのはなぜでしょうか。もしかして、頭脳を酷使した日に限って、夕食を出前やコンビニご飯で済ませているのでは?

英国ケント大学で運動生理学を研究するSamuele Marcora教授が中心となって行なわれた研究から、頭を使うと実際に体力を消耗することがわかったと、「ポピュラーサイエンス」誌が伝えています。


実験では、被験者を2つのグループに分け、それぞれ異なる90分の作業を課しました。ひとつは、知的思考力を要するコンピュータを使ったテスト。もうひとつは、電車やフェラーリに関するドキュメンタリー番組の観賞です。その後、両グループともに、自転車を漕いでもらいました。

その結果、90分間コンピュータを使ったテストに取り組んだ被験者より、ドキュメンタリーを観賞した被験者の方が、おおむね長い時間ペダルを漕ぎ続けることができたそうです。科学的にみて興味深い点は、心拍数や呼吸、血糖値のレベルでは、両グループとも違いが見られなかったというところです(意志の力を数値化するのは無理なようです)。


130519tired02.jpg


精神的に疲れを感じたなら、身体も休めよう


この実験に関して筆者は、あまり注目を浴びていないポイントに注目しました。それは、被験者が自転車にまたがったとき、皆が同じ負荷レベルを選んだ点。言い換えれば、精神的に疲労困憊しているグループは、あまりエネルギーが残っていなかったにもかかわらず、自ら進んで同じ難易度を選択したのです。

つまり、人は精神的に疲れていても、必ずしも仕事量を減らして加減しようと考えるわけではないのです。

研究者たちは、軍人のような肉体を酷使する職業の場合は特に、この結果が重大な意味を持つと話しています。けれども、課題が山積みとなっている交渉や、一連の会議、もしくは宝石強奪の計画でも同じでしょう。

大仕事を目前にしている時は、まず休暇を取ってゆっくりと身体を休めるのがいいのかもしれません。仕事を終えた後に仲間たちと飲みに繰り出すエネルギーを温存しておきたいなら、事前の骨休めは特に必要と言えるでしょう。

詳しい研究結果はこちら(英文)をご覧ください。


It's True, Thinking Hard Really Can Wear You Out | Fast Company

Mark Wilson(原文/訳:遠藤康子/ガリレオ)
Tired Girl working hard photo and weight balance photo via Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.