• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,,  10:00 AM

Jawbone UPやFuel Bandのログを本当に健康に役立てる5つのヒント

Jawbone UPやFuel Bandのログを本当に健康に役立てる5つのヒント

130518SelfTracking.jpg


Pew Internet Researchの調査によると、何らかのセルフトラッキング(自己追跡、ライフログのように自身の生活・人生を記録すること)を始めた結果、健康維持のアプローチを変えたという人は、たったの46%。オドロキの数字です。実際に行動を起こした人が46%だとしたら、残りの54%は、一体何のためにセルフトラッキングをしているのでしょうか。

データは集まったけれど、これをどう自分改善につなげたらいいのか? セルフトラッキングを始めたばかりの人は、皆同じ壁にぶち当たり、データの山に押しつぶされそうになります。そこで、「自己定量化(QS:Quantified Self)って実際何の役に立つの?」と疑問に思うあなたにぴったりの、5つのヒントを伝授します。



1.目標を定める

トラッキングのためのトラッキングでは物足りないというあなたは、本当に達成したいことを明らかにする必要があります。まずは、目的と目標値を定めましょう。自分の中の伸ばしたいところ、または削るところを決めると、セルフトラッキングの焦点を絞ることができます。最高の結果を求めるのであれば、焦点を絞ることほど大事なことはありません。

目標を定める際には、自分にとって本当に大切なことに縛り、ライフスタイルの変更が軽微で済むものにした方が無難です。そのうえで、一定期間やってみましょう。新しいダイエットを始めて数日では、体重は減りません。改善には、ある程度の忍耐力が必要なのです。


2.実験する

てっとりばやい方法は、とにかくやってみること。過去に、「巷で話題のダイエットを試してみようかな」と考えたことはありませんか? そう思ったら、とにかく1カ月やってみることです。そして、体重を記録してみましょう。この「構築、計測、学習」のプロセスは、Eric Ries氏の『Lean Startup』の基本原則と共通します。同氏の哲学は、セルフトラッキングにも応用できるのです。

このように実験による変化を記録することは、2つの意味で有効です。第一に、成果がよくわからないものをテストできること。例えば、新しいマットレスや遮光性の高いブラインドが睡眠に与える影響を知ることはなかなかできません。でも、睡眠をトラッキングすることで、これらの効果を簡単に知り、結論を導くことができます。第二に、すでに有効だと知っていることの重要性を再確認できること。ヘルシーフードを食べた方がいいことは誰もが知っています。でも、食生活改善による莫大なインパクトを知ったら、多くの人が驚くでしょう。


3.相関に注目する

複数の測定項目を同時にトラッキングしている場合、それらの測定項目を比較することで相関関係が分かることがあります。例えば、運動量と睡眠の質の関係や、気分と生産性の関係などを見るといいでしょう。

相関関係は、「Tictrac」などのアプリケーションを使って、簡単に見ることができます。複数の外部ソースからデータをインポートして、とても見やすいグラフにしてくれます。また、独自の方法で相関を見たければ、表計算ソフトを使ってグラフを描くこともできます(この場合、生データをエクスポートできるトラッキング装置が必要になります。一部のトラッキング装置は、収集したデータの操作ができないこともあるので要注意!)。

これは本当に便利な方法です。原文著者は、運動量と睡眠の質をトラッキングして比較しました。すると、運動が睡眠に与える影響が、驚くほど明確に示されたのです。


4.ゲーム感覚で楽しむ

QSブームでとてもうまく行っているのが、健康用のトラッキング商品に、ゲームの仕組を取り入れたことです。おかげで、利用者がヘルシーなライフスタイルを目指す動機づけになっています。


ゲアリー・ウォルフ:定量化された自己|TED


ゲーム方式を取り入れることで、バッジを集めたり友人に勝つという自己満足に浸ることができます。そうすることで、やって楽しいだけでなく、データに埋もれることなしに、数値に意味を持たせることができます。いい例が、「Nike + Fuel」です。収集される値は、日常生活においては、ほとんど意味を持ちません。自分の過去の結果や他人の結果と相対比較する際に、初めて意味を成すのです。


5.重要な項目に集中する

トラッキングで測定できる項目は急速に増えていますが、そのどれもが重要なわけではありません。セルフトラッキングの効果を最大限に発揮させるには、人生へのインパクトが大きいものに集中することが重要です。集中する測定項目は、目標値や目的に応じて選びます。痩せたいのであれば、食事の摂取量に注目します(もちろん体重も)。仕事の生産性を上げたければ、時間の使い方に注目します。いろいろな測定項目がありますが、皆に共通して有用なものはそんなにありません。

例えば、「WellnessFX」の場合、血液サンプルを送ることで、コレステロールやビタミンレベルなどのデータを受け取ることができます。さらに個別相談も受け付けており、最適でない測定項目について、改善案のアドバイスを受けられます。これらの値をトラッキングすることで、誰にとっても、本当の意味での健康改善につなげることができるようになっているのです。


Chris Hollindale(原文/訳:堀込泰三)
Image via Yusuke Kawasaki (Flickr).

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.