• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

安齋慎平  - ,,,  10:00 PM

筆談&音声入力が可能なiPadアプリ『UD手書き』

筆談&音声入力が可能なiPadアプリ『UD手書き』

『UD手書き』


以前も紹介した筆談形式で通話できるアプリ『手書き電話』(過去記事はこちら)。聴覚障がい者のコミュニケーションツールとしてだけではなく、スマホ操作が苦手な人でも簡単に操作できるアプリとしてヒットしましたが、その第2弾iPadアプリ『UD手書き』がリリースされました。

今回のアプリは通話機能こそ搭載されてはいないものの、声を認識して文字入力ができるアドオンが追加できるようになっています。アプリ本体は無料です。


130517ipad-ud-captured.jpg


UD手書きのUDとはUniversal Design(ユニバーサルデザイン)の略で、利用者に優しいインターフェースのメモアプリです。「右スワイプ」で全クリアやピンチインアプトで拡大縮小など、直感的な操作で筆談できます。


130517udtegaki2.jpg


このアプリは筆談器の替わりとして、お店や公共施設などで利用できます。iPadなので、ネットを参照しながら筆談ができるのもポイントです。


130517udtegaki3.jpg


また「声で文字を入力」アドオン(有料)を購入すれば、手書きの替わりに声で文字入力ができるようになります。漢字の書き方がわからない地名や名称などを入力したい時、この音声認識入力が役立ちそう。アドオンにはこのほか、背景のロゴを消せるものもあります。


なお、プレスリリースによると、「声で文字を入力」アドオンは株式会社アドバンスト・メディアのクラウド型音声認識サービス「AmiVoice(R)Cloud」を活用しているとした上で、


音声認識技術には、厚生労働省障害者自立支援機器等開発促進事業により、一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会の協力の下、聴覚障害者の日常生活支援機器として研究開発された成果を反映させています。


と発表しています。今後、音声認識入力以外にも様々なアドオンを追加していくとのことです。

今回はiOS版のみのリリースですが、Android版は2013年8月リリースを予定しているようです。アプリのダウンロードはこちらから。


アドバンスト・メディアなど、手書き入力・筆談用iPadアプリ「UD手書き」を発売 | 日経プレスリリース

(安齋慎平)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.