• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,,  12:00 PM

効いている感じがイイ! スマホの動作を変えてくれる『Smart RAM Booster Pro』

効いている感じがイイ! スマホの動作を変えてくれる『Smart RAM Booster Pro』

130512_ram01.jpg


Android:使っていないアプリを終了して空きメモリを確保する。そんなアプリは沢山あって、食傷気味の人もいるかもしれません。今回紹介するアプリもその類のアプリですが、お付き合いください。

紹介する『Smart RAM Booster Pro』を使うまで、メモリが必要になればOSがアプリを積極的に終了するので専用のユーティリティを使って終了する必要ないだろうし、有益なのかどうなのかイマイチぴんとこないと考えていて、積極的に使うことはありませんでした。

しかし、ものは試しと使い始めたSmart RAM Booster Proは長く使っています。その理由と共に特徴を紹介します。



使い続ける最大の理由


Smart RAM Booster Proを使い続ける一番の理由は、動作した時に、どれだけ空きメモリ容量ができたか確認できるところです。

というのも、Smart RAM Booster Proには、一定間隔でメモリを開放する機能があり、これが動作すると、その結果(メモリの空き容量、開放されたメモリ、終了したアプリ)を画面下に小さなウインドウで通知をしてくれます。この表示がお気に入りで、きっちりと仕事している感じがあり、長く使い続けることができています。

動作するタイミングは、一定間隔だけではなく、メモリの残量でも動かすことができます。このお陰で、把握していないタイミングで処理が動作して、カクカクした動きになることはありません


もうひとつの理由


もうひとつ、こうした類のアプリは、ステータスバーなど、どこかに動作中のアイコンを表示します。これ自体は悪くはないのですが、裏方に徹してほしい場合は、ステータスバーにアイコンが残るのは煩わしく感じます。Smart RAM Booster Proは、まったく表示しないように設定できるのでお気に入りです。

Smart RAM Booster Proは、248円の有償アプリです(2013年5月15日現在)。私は、気に入ったのでPro版を購入しましたが、ご紹介した特徴は、無償版の『Smart RAM Booster』でも使えるので、気になる方は是非ともお試し下さい。


Smart RAM Booster Pro

(傍島康雄)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.