• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

rhyeh  - ,  10:00 PM

ネガティブな考えに負けずにやり抜くための5段階練習

ネガティブな考えに負けずにやり抜くための5段階練習

ネガティブな考えに負けずにやり抜くための5段階練習


物事が難しくなると人は悲観的な考えがまるで事実であるように思いがちです。例えば、仕事帰りに「今日は運動できない」と思ったとしましょう。オフィスワークであまり体を動かさないなら尚更ですが、実は体は全く疲れていないのにネガティブな考えがあなたに「無理だ」と思い込ませているときもあります

ブログサイト「Dumb Little Man」によると、あなたのネガティブな考えと実際はポジティブな真実の「違い」を埋めるために、ある「練習」をするとよいそうです。


練習の内容は以下の通り。


  1. 歩けない運動: 単に今いる場所を歩き回り、大きな声で「歩けない」といってみましょう。馬鹿げていると思うかもしれませんが、手助けになる考えとそうでないものを区別するために効果的なトレーニングです。
  2. 行動と頭を切り離す:同様に自分が問題なくできる行動(○○)をピックアップして、1~2週間「○○できない」といいながら実行してみましょう。
  3. 徐々に行動を難しくしていく:もしネガティブな考えが自分に及ぼす効果が薄まってきたと感じたら「30秒間ジョギングできない」といっていたら1分間、5分間と徐々に増やしてみましょう。
  4. ネガティブな考えを観察してみる:ネガティブな考えが頭によぎったら、「本を読んでいる」がごとく客観的に観察してみましょう。考えがあなたをコントロールしないことを認識できるかと思います。
  5. この練習での経験を常日頃から思い出す:ネガティブな考えが出たときに自分がどんな風になるかを常日頃から思い出せるようにしておきましょう。


絶対効果があるとはいえないかもしれませんが、ネガティブな考えに囚われがちな人は試してみて損はないでしょう。


Eric Ravenscraft(原文/訳:Rhyeh、補:ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.