• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

年吉聡太  - ,,,  10:00 PM

香ばしいステーキを焼くための下ごしらえハック

香ばしいステーキを焼くための下ごしらえハック

香ばしいステーキを焼くための下ごしらえハック


せっかくの休日、なのに天気も悪い。晴れていればこの時季、バーベキューをすると気持ちいいのだろうと思うなら。せめて自宅のキッチンで、ステーキでも焼いてみるのはどうでしょう。

米レシピサイト・Cook's Countryのこちらの記事によると、ちょっとしたコツで、お店で焼いたあの香ばしい焼き加減(いわゆる「外側カリッと、中ジューシー」)を実現できるようです。


まずはステーキ肉を用意。適量の塩とコーンスターチをすり込みます。それから、焼く直前、30分間冷凍庫にそのまま放置。そうすると、塩とコーンスターチが肉の表面から水気を引き出してくれるというんです。

結果、焼くときに表面はカリッと仕上がるというわけです。冷凍庫に入れるというのがポイントで、これにより表面の水分を素早く飛ばしながらも、肉中心のジューシーさは損なわないようです。

冷凍庫から取り出した肉は、塩こしょうで味付けをして焼くだけ。ちなみに、ステーキを焼くときは、肉は頻繁にひっくり返さないこと。こちらは、以前紹介した記事での、BBQスペシャリストの教えです。


How to Make the Best Steaks|Cook's Country

Melanie Pinola(原文/年吉聡太)
Photo by Liz Lawley.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.