• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  03:00 PM

週2日のゆるめ断食がポイント「5:2ダイエット」

週2日のゆるめ断食がポイント「5:2ダイエット」

週2日のゆるめ断食がポイント「5:2ダイエット」


ダイエット方法は数あれど、厳しい食事制限やハードな運動に、誰もが取り組めるわけでもありません。以前に紹介した体験談でも言われていたように、一番良いのは続けられるダイエット方法なのでしょう。

ライフスタイルメディア「カフェグローブ」が採り上げていたダイエット方法は、もしかすると、悩めるあなたにぴったりかもしれません。その名も「5:2ダイエット」。現在、アメリカのメディアで続々と取り上げられ、話題になっているのだとか。


「5:2ダイエット」の提唱者はイギリスの医師であるMichael J. Mosley氏。その内容は週5日は普通の食事をし、残りの2日を500キロカロリーに収めるというもの。


あまりの暴飲暴食をしては意味はありませんが、ファスティングを行わない日は、基本的にはピザやハンバーガーなどやアルコールなども我慢せずに食べても大丈夫なんです。また、ファスティングは連続して2日間行わなければ、何曜日でもOKとのこと。ただし毎週決まった曜日にファスティングを行わなくてはなりません。

(※原文を一部書き換えました)


また、500キロカロリーに収める2日間も、野菜を中心に3食きちんと食べることが大切のようです。カフェグローブによると、体験者には1週間に2キロ痩せた人もおり、その他の健康効果も見られているのだとか。

ファスティング中の具体的なメニューや、健康効果に関する詳細は、下記「カフェグローブ」よりご覧ください。


痩せちゃう上に長生きも!? アメリカで話題の「5:2ダイエット」とは - キャリア女性に役立つサイト|cafeglobe

(ライフハッカー[日本版]編集部)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.