• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

sakata  - ,,,  10:00 PM

間違えないランニングシューズ選び:いろいろなシューズの違い

間違えないランニングシューズ選び:いろいろなシューズの違い

130506running-shoes.jpg


「ランニングシューズを買おうにも、どれを選んでいいか全く検討がつかない。普通の安いテニスシューズでもいいかと思ったり、もっと良いものの方がいいのかと思ったり...。そもそも、ズラリと並んだランニングシューズって、何が違うの?

確かに、どのシューズを買おうかと迷う気持ちはよく分かります。スポーツ用品店に入ると、何十、何百足ものシューズが並んでいます。ベアフット・ランニング用のシューズから2万円ほどするナイキのものまで、実に多種多様。これだけの種類があるということはつまり、「完全無欠」のランニングシューズが存在しないということです。

(参考記事)裸足ランニングのススメ

足に合うシューズは人によって異なります。さらに言うと、適切なシューズは価格ではなく履き心地によるのです。



シューズの主な違い


ランニングシューズは大きく、以下の4つに分けられます。

  1. 体重移動を補助するもの:最も重くて丈夫なタイプ。ほかのランニングシューズに比べ、足をしっかりと守ってくれクッション性にも優れています。偏平足の人や、ランニングをよくする人におすすめです
  2. 安定性のあるもの:足が回内(overpronate)、つまり走っているときに、着地した足が内向きになる傾向のある人におすすめです
  3. クッション性のあるもの:一般的な足の形をした人に向いています。一般向けのシューズの多くには、たいていクッション性のある素材が入っています
  4. 最小限の機能に絞ったもの:クッション性素材などの足を守るための素材が入っていないもの。ベアフット・ランニング用に作られていますが、多くの人が必要としている最低限のサポート機能はついています


シューズを買いに行くとき、これらの種類を前にどう判断すればよいのでしょう? 実際のところ、はっきりした答えはありません

まず、多くのシューズメーカーは上記のように明確な分類をしなくなりました。以前は信じられていた「足の形とシューズの関連性」が、それほど高くないとの研究結果が相次いだからです。

たとえばアメリカ軍が行った複数の研究では、シューズの種類と足のけががそれほど関係していないことがわかりました(参考・英文)。また、ブリティッシュコロンビア大学とBritish Journal of Sports Medicineは、シューズにつけられた売り文句の多くはあまりに単純すぎて科学的な根拠に基づいたものではないと示しました(参考・英文)。基本的に、お店に並んだランニングシューズは、売り文句ほどにはケガの防止・快適性と関連してはいないというのです。


・ランニング用のシューズを買うべき理由

ただし、ランニングシューズそのものの重要性に変わりはありません。

アメリカの権威あるヘルスケア系のサイト・WebMDにも書かれていますが、ランニング中の人の足は横には動かないので、ランニングシューズには左右の動きを安定させる機能がありません(それに対して、バスケットボールシューズやテニスシューズなど他のシューズは、しっかり左右方向の動きをサポートしてくれます)。全米足病学医師協会(American Podiatric Medical Association)は、定期的にスポーツをする人には、そのスポーツ専用のシューズを買うことをすすめています

では、実際どのようにシューズを選ぶとよいのでしょうか。足病学者のIan Griffiths氏によると、ポイントは「快適さ」のようです。


すべては快適かどうかにかかっています。快適さとケガの頻度には関連性があります。これこそがスポーツシューズで最も大切なポイントです。

とはいえ、快適さは主観的な指標にならざるをえません。ですから、どれが自分に合っているか選べるのは、シューズを履く人だけでしょう(どのようなつくりと型があなたに一番合っているかを薦めてくる店員や足病学者には注意してください)。

どのシューズを快適に感じるのかは、人によってかなり違います。堅くてしっかり足を守ってくれる靴が一番自分に合っていると思う人もいれば、素足用のランニングシューズこそケガから足を守ってくれると考える人もいるでしょう。


難しいのは、自分に合ったシューズを見つけるまで試行錯誤を繰り返さなければならないということです。ニューヨーク・タイムズは、いまだにランニングスタイルとそれに最も合うシューズの型についての論争が繰り広げられてると伝えています(参考・英文)。店頭に並んだいくつものモデルは、選択肢を絞り込る手助けにはなりますが、それだけが正しいシューズを選ぶ方法ではないのです。


自分に最適な一足を選ぶには


130508running-shoes-store.jpg


それぞれのシューズの違いを理解できたら、あなたに最も合うものを選んでみましょう。

ランニングをこれから始める人、あるいは今のシューズに不満がある人は、どんなタイプのシューズが自分に必要なのかをもう一度よく考えてみてください。その後、ランニングシューズ専門店に行ってアドバイスをもらい、試しに履いてみましょう。

多くの専門店には、試着の際に適切なアドバイスができるようトレーニングを受けた店員がいるものです。彼らはあなたの姿勢や年齢、体形を考え、さらに目標や、トレーニング強度、走る場所によって、最適なシューズを選んでくれます。また、初めてランニングシューズを買おうというのであれば、靴の通販サイトではなく自分で手にとってみると、ぴったりかどうか判断できるでしょう。

最も大切なのは試着すること。かかとが快適で、足の親指のつけ根のふくらみとつま先を小刻みに動かせる十分な空間があると良いでしょう。また、ニューヨーク・タイムズによると、価格はあまり関係ないようです。価格によって比較シューズもあるかもしれませんが、それよりも快適さと足へのフィット感が大切です。


まったく同じシューズはこの世に存在しません。友人が確信を持ってすすめてくれるシューズでも、あなたに合わないこともあるでしょう。

快適さ、足をどうサポートしてくれるか、そしてフィット感を念頭においてシューズを買ってください。多くのランナーは「最も良いシューズは、あなたがそれだと気付かないようなシューズだ」と言っています。


Thorin Klosowski(原文/訳:駒場咲)
Photos by Don Hankins and Thinkstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.