• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

tomoyoshi  - ,  10:30 PM

ワークショップでもセミナーでも:どんな先生にも使えるノート取りのコツ

ワークショップでもセミナーでも:どんな先生にも使えるノート取りのコツ

どんな先生にも使えるノート取りのコツ


ワークショップやセミナーでこちらが追いつかないくらいすごい勢いで先生がしゃべることがありますね。そんな中、一言一句ノートに書くのはなかなか困難です。


Brett McKay・Kate McKay共著の『The Art of Manliness』によるノート取りのコツを紹介しましょう。同書によると、効率的にノートを取るために先生が出す「合図」に、潜在的にも、意識的にも注目するのが大事だそうです。以下おさえるべき「合図」を見てみましょう。


  • 「これは知っておくべきです」と名言された内容
  • 先生が繰り返して言った内容
  • 先生が黒板に書いたり、パワーポイントのスライドで見せたりしたもの
  • 一言一句書き取れるようにと先生がゆっくり丁寧に発したもの
  • 先生がいきなり大きな声、早口に、感情的に話し始めたもの。
  • 以下の接続詞が登場する箇所は、先生が重要だと捉えてテストに出しがち
    • 「まず」「次に」「三つ目に」
    • 「特に」「もっとも重要」「もっとも大切」
    • 「しかしながら」「一方で」
    • 「なぜなら」「だから」「よって」「したがって」


この方法は会議中のメモ取りにも応用できます。キーワードやポイントに耳を傾けてみることで、上手なノートづくりをしてみましょう。


Write This Down: Note-Taking Strategies for Academic Success | The Art of Manliness

Melanie Pinola(原文/訳:Earper)

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.