• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  01:00 PM

マイペースな新入社員や後輩には「ねぎらい」と「傾聴」でコミュニケーション

マイペースな新入社員や後輩には「ねぎらい」と「傾聴」でコミュニケーション

130505cafeglobe_republished.jpg


日本の多くの企業では、4月に新入社員が増え、1カ月ほどが経ちました。毎年のことながら、どのように新人たちとコミュニケーションを取るか、頭を悩ませている方も多いでしょう。また、特に管理職ともなると、後輩や部下の扱いはただでさえ難しいものです。

カフェグローブ」に、「ランチや飲み会に誘うのも難しいほど、ペースが合わない部下や後輩といかにしてコミュニケーションを取ればいいか」という管理職に就くある40代女性からの相談が寄せられていました。この相談に対し、キャリアカウンセラーでライターの田中美和さんが出したアドバイスは、相手に「ねぎらい」と「傾聴」を持って接することでした。


「○○さん、いつも頑張ってくれているよね。△△の件は、けっこう大変じゃない?」などと、労をねぎらいつつ、抱えている状況に耳を傾けてみましょう。「ねぎらう」というのと、「聴く(傾聴する)」というのがポイントです。人は誰だって自分を認めてほしい気持ちが強い生き物です。話を聴いてもらえるというのは、最も自分が受け入れられたと感じる瞬間の1つです。


つい自説を披露したり、アドバイスばかりをしたくなる気持ちもわかりますが、まずは相手を受け入れていることを表すのが大切ということでしょう。

また、田中さんは職場のような「オフィシャルな環境」だけでなく、部下との付き合いにはアンオフィシャルなコミュニケーションも不可欠といいます。そのためには、ランチや飲み会といった「完全なアンオフィシャル」ではなく、歓送迎会のようなほぼオフィシャルな状況でまずは接点を作ると良いとも言っています。

アドバイスの全文は下記のリンクよりご覧ください。田中さんは「管理業務が苦手」「男性部下との関係がいまひとつ」といった別の悩みにも答えてくれていましたので、併せてどうぞ。


ランチも飲み会も嫌...マイペースな新人たちとの距離をどう縮める?【お悩みキャリア相談室】|cafeglobe

(ライフハッカー[日本版]編集部)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.