• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

安齋慎平  - ,,  10:30 PM

持ち歩けるホワイトボードの新作「NUboard Clear」は、すべてのページが透明!?

持ち歩けるホワイトボードの新作「NUboard Clear」は、すべてのページが透明!?

130424nuboard.jpg


ライフハッカーでもおなじみ、持ち運びできるリングノートタイプのホワイトボード「NUboard」の新商品が登場しました。

(参考記事)
屋外でも即興ブレスト会議! リングノートタイプのホワイトボード「NUboard(ヌーボード)」

その名も「NUboard Clear」。今までのNUboardはノート面がその名の通り白色でしたが、この商品はなんとすべてのページが透明になっています


従来のNUboardは全8ページでしたが、NUboard Clearは12ページ(透明ボード6枚)となっています。サイズはA5判変型(160mm×214mm)。本体の色はホワイトとグレーがあり、価格は税別1980円となっています。重さは175グラムと、同じA5サイズのシステム手帳よりも軽い印象です。これなら持ち運びやすそうですね。


130424nuboard1.jpg


透明ボード2枚を専用のシールで貼り付ければ、そのあいだにリフィルを挟むことが可能。方眼紙を入れたり、絵の印刷された紙を挟んだりすることで、オリジナルのNUboardを作れます。方眼紙は専用サイトからダウンロードできます。ExcelでToDoリストを作り、印刷して挟んでもOK。


130424nuboard2.jpg


すべてのボードが透明になり、ボードごとに書く内容を変えて重ねられるようになったことで、レイヤー構造を生かした使い方ができそう。例えばチームでブレストをする時、1枚目にはマネージャーのアイデア、2枚目には中堅社員のアイデア、3枚目には一般社員のアイデア...というように、立場によってアイデアを書くボードを変えるなんて使い方もアリかと思います。重ねてしまえば、スマホのカメラで1枚のデータにすることが可能です。


今までのNUboardよりも自由度が高くなっていますので、もし新しい使い方を思いついた方は、ぜひコメント欄にて教えてください。


NUboard Clear

(安齋慎平)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.