• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  07:00 PM

来客にも! 大量のコーヒーが必要なら「自家製濃縮コーヒー」を使うと美味しくて簡単

来客にも! 大量のコーヒーが必要なら「自家製濃縮コーヒー」を使うと美味しくて簡単

一度に大量のコーヒーが必要なら「自家製濃縮コーヒー」を使うと美味しくて簡単


人が大勢集まった時にコーヒーを出したくても、ケメックスのコーヒーメーカーやフレンチプレスなど、コーヒーはおいしいけれど少量しか作れない方法だと困ります(エアロプレスで一人ずつコーヒーをいれるのも論外です)。

料理系メディア「The Kitchn」に、大量のコーヒーを淹れなければならない時に、おいしさを犠牲にしたり、一日中コーヒー作りに時間をかけたりしなくてもいい方法が載っていました。濃縮コーヒーを作り置きしておけば、簡単においしいコーヒーを楽しめます。


「濃縮コーヒー」は簡単においしいコーヒーができる有名な方法です。アイスでも、ホットでも使えます。


濃縮コーヒーを作るのに、特別な道具は必要ありません。大きなボウルかピッチャーにコーヒーを入れて、24時間浸して抽出し、あとはキッチンクロスや寒冷紗(チーズクロス)で濾すだけです。12オンス(約340グラム)の粗挽きコーヒーに、6カップ(約1.5リットル)の水を注ぐと、1クォート(約946ミリリットル)の濃縮コーヒーができます。


アイスコーヒーの場合は、氷を入れたグラスに注いで濃いまま味わうか、好みによって冷水で薄めます。

ホットコーヒーの場合は、濃縮コーヒーとお湯を「1:2」の割合にすると、おいしく香りが豊かで、しっかり温かく仕上がります。

濃縮コーヒーは冷蔵庫で1週間ほど保ちます。大勢の来客がある時やパーティーの前日に濃縮コーヒーを作っておきましょう。会社で大人数の会議がある時なども使えそうです。


How To Make Coffee Concentrate to Serve Coffee to a Crowd
| The Kitchn

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子、補:ライフハッカー編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.