• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  08:00 AM

実験で検証! 「人は気分が良ければ賛同しやすく、悪ければ否定しやすい」

実験で検証! 「人は気分が良ければ賛同しやすく、悪ければ否定しやすい」

130328moral_decisions.jpg


意思決定のスキルに、「その時の気分」は大きな影響を与えます。簡単に言うと、気分がふさいでいるときは、あるタイプの決定をする傾向が格段に高まるそうです。米科学雑誌『Scientific American』の記事は、その理由を説明するとともに、道徳的決定をするときは自分の気分について意識したほうがいいと指摘しています。

この記事では、有名な「トロッコ問題」を使った実験が紹介されています。トロッコ問題とは、「1人を犠牲にすることで多くの人命を救えるとしたらどうするか」を問うものです。この研究グループは、被験者のその時の気分と、質問の投げかけ方とが、被験者の意思決定に影響を及ぼすという結論に至りました。


音楽などを使って、被験者を特定の気分に導いてから、トロッコ問題の設定を説明しました。具体的には、「肯定的な気分にさせたい被験者グループにはモーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」を聞きながら明るい記憶を書き出させ、否定的な気分にさせたい被験者グループには、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」を聞きながら暗い記憶を書き出させ、ニュートラルな気分にさせたい被験者グループには、クラフトワークの「ポケット・カリキュレーター」を聞きながらニュートラルな記憶を書き出させました。一部の被験者には、「(犠牲にする1人を)能動的に線路に突き落とすのは適切だと思いますか」と尋ね、別のグループには、「受動的になって、その人を突き落とさないのは適切だと思いますか」と尋ねました。

肯定的な気分になっている被験者は、どのように質問された場合でも、同意する傾向が強く見られました。つまり、「突き落とすのが適切か」と尋ねられた人はそれを肯定する傾向が強く、「突き落とさないことは適切か」と尋ねられた人は突き落とさないことは適切だと答える傾向が強かったのです。一方、否定的な気分の被験者では、逆のパターンが確認されました。


要するに、気分の良いときは相手に賛同する傾向が強く、ふさいでいるときは相手に反対する傾向が強くなるということです。道徳的ジレンマにどう対処するかは、自分の道徳心よりも、どんな風に質問されるかにかかっているわけです。

もちろん、これは思考実験にすぎません。けれどもこの研究は、私たちの意思決定がかなりいい加減だという見方に、さらなる裏付けを与えるものです。今度、意思決定する時には、自分の気分が影響していないかどうかを考えてみる必要がありますね。


How Your Moral Decisions are Shaped by a Bad Mood | Scientific American

Thorin Klosowski(原文/訳:江藤千夏、合原弘子/ガリレオ)
Photo by Anne-Lise Heinrichs.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.