• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,,  08:00 AM

嫌な気分に名前を付けると、スランプから抜け出しやすい

嫌な気分に名前を付けると、スランプから抜け出しやすい

130322_Labeling.jpg


ちょっとしたことで機嫌が悪くなったり、やる気がガタ落ちしたりして、仕事がはかどらなくなることがあります。仕事中にそんな状態に陥って回復できそうにない時は、「The Happiness Project」でGretchen Rubinさんが勧めていた、嫌な気分から抜け出す方法を試してみてください。

嫌な気分や雰囲気からできるだけ早く抜け出すには、その気分に名前を付けてしまうといいそうです。


嫌な気分になった時は、その気分に1語か2語の名前を付けると、嫌悪感が軽減されます。単にどんな気分かを観察して名前を付けるだけで、嫌な気分が治まります。しかし、嫌な気分について長々と考えたり話したりしていると、逆に増長されることがありますから気をつけてください。

私は無意識のうちに、この方法を自分でやっていました。気が付いたら「今は参ってしまっているな」とか「くたくたに疲弊している」とか「乗り気じゃない」と、自分の状態について考えていました。こうすることで、なぜ気分が落ち着いていくのかは分かりませんが、嫌な気分に名前を付けるだけで楽になります。


嫌な気分から無理に抜け出そうとするのではなく、自分が今どんな気分なのかを認めるだけなので時間もかかりません。自分を見つめることで、気分を変えるのが簡単になるようです。落ち込んだりイライラすると、その気分に振り回されがちな人は、ぜひ試してみてください。


Want a Simple Way To Calm Yourself? | Psychology Today

Joshua Rivera(原文/訳:的野裕子)
Photo by JD Hancock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.