• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  12:00 PM

リンゴマークが七色に光るiPhone 5ケースを韓国土産にいかが?

リンゴマークが七色に光るiPhone 5ケースを韓国土産にいかが?

リンゴマークが七色に光るiPhone 5ケース


また、性懲りもなく韓国へ遊びに行ってきました。

韓国旅行の楽しみといえば、グルメやショッピングなどが一般的ですが、私の場合は、お土産になりそうなITグッズの物色です

(過去記事)
韓国土産は海苔よりもコレ「ジョブズのiPhone 4ケース」
韓国土産に、ご当地イヤホンジャックアクセサリはいかが?

今回も、お土産にすれば、話題になりそうな物を買って帰ってきたので、ご紹介します。

過去に2回、韓国土産のエントリーがあり、初回はジョブズのiPhoneケース、2回目は、ご当地イヤフォンジャックアクセサリでした。今回は、iPhone 5のケースを買ってきました。購入したケースは、ガラケー全盛期を知る者にとっては、懐かしのアイテムで、スマホしか知らない世代にとっては、新鮮なアイテムかもしれません。

前振りは、この程度にして、さっそくご紹介します。


ケースの購入先は、明洞の屋台です。

価格は、25000ウォンで、現在のレートで2100円ほどです。初回にご紹介したジョブズのケースを購入したのも明洞でした(ここは夜になると、さまざまな屋台が出るので、路面店だけではなく、屋台を見て回るのも楽しいかもしれません)。

購入したケースは、アクリル製のクリアケースで、背面にアルミ削りだしのプレートが貼られています。ケースの造りは良くて、iPhone 5にジャストフィットします。ケースの厚みは4mmほどです。0.5mmの超薄のケースと比較すると、厚みはありますが常識的な範囲です。

背面には、大きなリンゴマークがあしらわれており、スワロスキー風のアクリルストーンでデコってあります。着信中と通話中は、このマークとケース側面の透明な部分が七色(赤、オレンジ、ピンク、水色、青、紫、緑)に光ります。電源は、コイン型のリチウム電池で、CR2016が使われています。

着信中と通話中の様子をビデオに収めているので、まずは、ご覧下さい。



点滅のパターンが、2種類ある凝りようです。

さて、このビデオを観て、懐かしいと感じた方も多いはずです。

いまは見かけることが無くなりましたが、ガラケー全盛期には、着信中と通話中に点滅するストラップがたくさんありました。これの現代版という感じです。私は、点滅するストラップをよく知る世代ですが、知らない世代にとっては、新鮮かもしれません。

この手のグッズにありがちなパターンとして、着信がない時もLEDが点滅することがありますが、メールが着信するとLEDが点滅するので、意外に実用的です。皆に配るお土産として考えると少し値が張りますが、話題性と実用性を備えています。

このケースは、私のような、いい歳のおっさんが使っているのは、見るに堪えないものがありますが、これがハマル世代はあるはずです。気になる方は、韓国旅行の際には探してみてはいかがでしょうか?

あっ、そのときは勇気を出して「安くして」と言ってみるのもお忘れなく。


(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.