• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,,,,  09:00 PM

米Lifehacker編集者が語る、NOと言うことの重要性

米Lifehacker編集者が語る、NOと言うことの重要性

130305walterglenn1.jpg


HOW I WORK」シリーズでは、今をときめく敏腕クリエイターやビジネスパーソンにインタビューし、数々の仕事術を学んできました。では毎日ライフハックにまつわる記事を配信し続けている米Lifehackerの「中の人」たちは、どのように仕事をこなしているのでしょう。ウィットソン・ゴードン氏に続き、ウォルター・グレン(Walter Glenn)氏の仕事術をお届けします。


氏名:ウォルター・グレン(Walter Glenn)
居住地:米アラバマ州ハンツビル(Huntsville)
職業:米Lifehackerコミュニティーエディター
現在のモバイル端末:iPhone 4(Otterboxの赤いiPhone用ケースを利用)。あえて丁寧には扱っていません。紛失経験はゼロ。
現在のコンピューター:カスタムビルドPC(Windows 8)。古いラップトップPC「HP dv1000」も所有。かねて買い替えを検討しているものの、最近の作業はすべてウェブベースなので、いまだ実行せず。


「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは何ですか?

グレン:もしどこかに完璧なシステムがあるとしたら、僕はまだそれを見つけられていないようです。長年OutlookとOfficeアプリだけで過ごしてきました。今では、メモや思いついたアイデア、レシピ、スキャンした書類などの保存に「Evernote」を利用しています。「Dropbox」もマストアイテムですね。非常にシンプルで使いやすく、信頼性があります。長期にわたり事業面において大手企業と渡り合ってきたのもいいと思います。

その他のほとんどはGoogleを使っています。OutlookからGmailへの切り替えは大変でしたが、結果移行できてうれしいです。Google Docsは万能ですが、まだOfficeも使っています。長年慣れ親しんでいますし、Officeでしかできない仕事もあるからです。

スマートフォンでは、メモアプリ『Drafts』が必須。アイデアをサクっとキャプチャしておき、あとでどこに送信するか決められるのがいいですね。また僕はモノを読むのが好きなので、iOSアプリ『Kindle』と『Pocket』は頻繁に使っています。


130305walterglenn2.jpg



仕事場はどんな感じですか?

130305walterglenn3.jpg


グレン:僕はもっぱら、自宅の仕事場で仕事をしています。PCゲーマーでシステム構築好きとくれば、仕事場のレイアウトは「推して知るべし」。カスタムビルドのPC(Windows 8搭載)、モニター2台、そしてデスクトップスピーカー「Bose Companion 2」を使っています。「スピーカーは1組だけ?」と思われるかもしれませんが、ゲーム中はほとんどヘッドホンをしています。

執筆とゲームで、マウスやキーボードをいちいち変えるのは大変なので、キーボードは「マイクロソフトナチュラルキーボードプロ(Microsoft Natural Keyboard Pro)」、マウスは「Logicool MX518」と、クラシックなものを使っています。「ナチュラルキーボードプロ」は分割された設計で、長時間のタイピングから手首を守ってくれています。キーボードを触った感じは堅めのメカニカルスイッチとキータッチの軽いメンブレンスイッチの中間くらい。数年前に生産終了しましたが、その知らせを聞いたときは、買いだめしてクロゼットにストックしました。「Logicool MX518」も生産終了しています。

机は数年前にオフィス用品店で購入した安くて大きなコーナーデスクです。スペースが大きいのが気に入っています。真ん中に大型モニターを2台設置していますが、その裏側にも見えないように物を置けるスペースがあります。米Lifehackerの同僚であるウィットソン・ゴードンの記事を読んで、ドアストッパーからDIYしたモニタースタンドを取り入れようかと、真剣に検討しています。とりわけ、自分の机で気に入っている機能は、キーボード棚です。大きく、とても頑丈で、高さ、角度とも調整可能。たいていは低めにし少し傾けているのですが、必要に応じて、高さを上げ水平にもします。


お気に入りの時間節約術、またはライフハックは何ですか?

グレン:NOを言うこと。僕は長年、新規プロジェクト、新規の顧客、時間がないときにお願いしてくる友人、いずれに対しても、NOと言うのに苦慮していましたが、フリーランスだったあるとき、NOと言っても、必ずしもビジネスチャンスや友情を犠牲にしないと知りました。意外ですが、ずいぶん解放されました。


愛用中のTo-Doリストマネジャーは何ですか?

グレン:長年仕事のTo-Doリストにはメールを使うのが習慣になっています。いつでもどこからでもメールできるので、何か必要があれば、自分宛てにメッセージを送るのも簡単です。メールの整理にはラベルやフィルターなど、標準的な機能をすべて使い、完了したタスクは「完了」フォルダに移動。実にシンプルです。これまであらゆる種類のTo-Doアプリを見てきましたが、ハートをがっちりつかまれるようなものにはまだ出会っていません。「Evernoteの人々が何か素晴らしいツールを作ってくれるかもしれない」という希望はまだ持っています。

プライベートのTo-Doリストとしては、日時ベースのものはカレンダーに、そうでないものは自分の頭で記憶するようにしています。この方法でおおむねうまくいっています。カレンダーは紙ベースのものが好きです。ヘンに思われるかもしれませんが、メモやポストイットのための余白も十分にある大きな紙のカレンダーをデスクに置き、書き込んだり、絵を描いたり、丸を付けたりできるようにしています。なので色鉛筆も身の回りに置いています。


130305walterglenn4.jpg



携帯電話とコンピューター以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

グレン:おそらく車のナビシステムでしょう。よく知らない場所にいるときは、検索したいです。自動車にGPSがあれば、帰り道を見つける心配すらせずに、道を探せます。「子どもの送迎歴」数年で学んだのは、子どもの新しい友人宅へのナビは信頼しないほうがよいということです。


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?また、その秘訣は?

グレン:僕は優秀な「反響板」です。人々のアイデアに耳を傾け、よりいいものにし、他人のアイデアと組み合わせる方法を見いだし、新鮮なものを創り出すのにたけています。


仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

グレン:ほとんど何も聴いていません。仕事の大半である、読み書きしている時間は無音の環境がいいです。その他は何をやっているかによります。ドライブ中は、Podcastかオーディオブックが好きです。ライブラリの整理やスマートフォンの同期にiTunesを使っていますが、音楽を聴くときはもっぱらSpotifyです。「Stereomood」も愛用しています。気分に合わせて選べ、いいプレイリストが長く続くからです。


睡眠習慣はどのようなものですか?

グレン:僕は常に夜型でした。フリーランスだったときなんて、吸血鬼のような生活でした。今は日中に仕事をしていますが、自宅で仕事をしているので、異常に早起きをする必要はありません。目覚めたら、コーヒーを手にとり、そのままデスクについて仕事するのが好きです。通勤時間わずか30秒というのは、本当に助かりますね。はじめは少しふらふらしていても、アタマはそれほど散漫にはなっていないので、取りあえずはじめてしまいます。アタマが完全に覚めるころには、望みどおりです。


あなたはどちらかというと内向的ですか、それとも外向的ですか?

グレン:テストスコアではちょうど真ん中でした。他の人々との仕事や、家族や友人と過ごすのも大好きですし、一方で独りの時間も好きです。「内向的な人は、他人と一緒にいるのが嫌い。外向的な人は独りでいるのが嫌い」というのは勘違いだと思います。むしろ、自分のパワーを回復させる方法を指しているのでしょう。こう考えると、自分は内向的だと言わざるを得ません。他の人々と一緒に楽しんだら、独りになって充電しています。


あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

グレン:どうやって仕事をしているのか聞いてみたい人は何人かいますね。英コメディアンのジョン・クリーズ(John Cleese)氏は、愉快ですばらしいだけなく、クリエイティビティとそれを発生させる空間について、実に興味深い考えを持っています。

今をときめく人として、料理人のアルトン・ブラウン(Alton Brown)氏の仕事術も見てみたいですね。彼はおそらく米Lifehackerの歴史で最も名前をチェックされたライフハッカーです。そろそろ公式に彼をインタビューすべきでしょう。


これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

グレン:「ライフハッカーで仕事をしなさい。とにかく、そこですべての時間を過ごしなさい」(家族より)

もうひとつお気に入りのアドバイスは直接自分に向けられたものではありませんが、自分へのアドバイスのように感じています。

「誰からでも学べ。誰にも従うな。パターンに注目にせよ。必死で働け。」

この成功へのアドバイスは、『マンガ学―マンガによるマンガのためのマンガ理論)』の著者であるスコット・マクラウド(Scott McCloud)氏がTEDトークでスピーチしたものです。漫画にそれほどなじみがなくても、ぜひ彼の著書を読んでみてください。仕事にしろ、日常生活にしろ、間接的にでもクリエイティブなことにたずさわっているすべての人におすすめです。


この他、読者やファンの皆さんに何か伝えたいことがあればどうぞ。

グレン:若い頃に僕が言われ、最近高校生になった息子に自分が言った仕事にまつわるアドバイスがあります。それは「好きなことをするのは忘れよ。楽しいことせよ。」というものです。

仕事においては、例えば「医者になりたい」といった思いに夢中になるのは簡単ですが、何年かたつと、その仕事が楽しくないときもあります。

まずは「一日をどう過ごしているときが楽しいか」を考えてみましょう。独りでいるほうがいいか、他人と一緒にすごしているほうがいいか。コンピューターの前に座っているほうがいいか、動き回っているほうがいいか。問題を解くのが好きか。そしてその内容を特定していきます。他人と一緒に仕事をするのが好きなら、1対1で仕事をするのがいいのか、チームで仕事をするのがいいのか、グループに話すのが好きなのか、といった具合です。自分のスタイルに合ったものを見ていきましょう。誰しも楽しみながら、自分の時間を過ごすべきなのです。


Walter Glenn(原文/訳:松岡由希子)


■敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術シリーズ

人気TV番組『怪しい伝説』のアダム・サヴェッジに学ぶ「多芸多才のコツ」

開発者必見! ギークでもアナログな「bitly」チーフ、ヒラリー・メイソンの仕事術

これぞライフハッカー! 米ベストセラー作家・サーストン氏の仕事術

「自分の全てをmemexに」米Lifehacker生みの親、ジーナ・トラパーニの仕事術

Web2.0時代を担ってきた女性起業家カテリーナ・フェイクのシンプルな仕事術

「Reddit」創業者は1983年生まれ! アレクシス・オハニアンのメリハリ仕事術

これぞギーク界のレディー・ガガ! リモア・フリードのロックな仕事術

PCより紙とペン? コードアカデミー共同創設者ザック・シムズのアナログ仕事術

「キュレーションの女王」マリア・ポポーワのあえて公私を分けない仕事術

デザイナーとブロガーの二毛作! クリストファー・ジョブソンの情熱的仕事術

「Reddit」の中の人、第2弾! エリック・マーティンによる愛犬同伴の仕事術

ギークなハリウッド女優! フェリシア・デイの自分に厳しい仕事術

Q&Aサイト「Stack Exchange」の父、ジェフ・アトウッドのToDoに頼らない仕事術

「脱サラ」ミュージシャン、ジョナサン・コールトンのロックな仕事術

DIYブームのカリスマ! 『MAKE』編集長、マーク・フラウエンフェルダーの仕事術

週4時間の労働で結果を出し続ける男 ティム・フェリスの仕事術

話題のメガネブランド「Warby Parker」の創業者ニールとデーヴの仕事術

急成長ECサイト「Fab」創業者 ブラッドフォード・シェルハマーの笑顔が絶えない仕事術

サイト構築ツール「SquareSpace」創業者 アンソニー・カザリナのミニマル志向な仕事術

人気アパレルECサイト「ModCloth」創業者夫婦の仕事術は使えるヒントが山盛り!

料理の鉄人アーロン・サンチェスのモバイル志向な仕事術

ラップミュージックを歌詞で楽しむ「Rap Genius」の創業者による三者三様仕事術

伝説のエバンジェリスト、ガイ・カワサキの知られざる仕事術

『MAKERS』がベストセラー! クリス・アンダーソンがDIYした仕事術とは?

MITテクノロジー・レビュー編集長ジェイソン・ポンティンの哲学と仕事術

Raspberry Piが大人気! 創業者エベン・アプトンによるギークな仕事術

すてきな贈り物サービス『Quarterly』創業者のセキュリティ対策バッチリな仕事術

米名物フード番組「アメリカズ・テスト・キッチン」ホストによる、ふわふわ仕事術

『Evernote』のCEOフィル・リービンによるユーモアあふれる仕事術

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.