• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  06:00 PM

レモンを新鮮でジューシーなまま保存する最適な方法

レモンを新鮮でジューシーなまま保存する最適な方法

130305_Lemon.jpg


「レモンを新鮮でジューシーな状態なまま、できるだけ長持ちさせる方法が知りたい」というお悩みが料理メディア「America's Test Kitchen」に寄せられていました。彼らからの答えは簡単、「ジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫に入れておくべし」でした。

一度も切ったり使ったりしていないレモンであれば、ただキッチン棚に置いておくとか、冷暗所に保存するとかが、一般的に言われている保存法でしょう。しかし、これではレモンが徐々に固くなったり乾燥したりして、ジューシーではなくなっていきます。


America's Test Kitchenでは、異なる3つの保存状態にしたレモンを、冷暗所、室温、冷蔵庫の3箇所で比較して、できるだけ新鮮でジューシーな状態で長持ちさせる方法を解明していました。


まず、フタのない容器、ジッパー付きの袋、ジッパー付きの袋に1/4カップの水を入れたものにそれぞれレモンを入れました。実験前にそれらの重さを量り、数日後の実験終了後に、どれくらい水分がなくなっているかを測ります。

室温に置いたレモンは1週間後に固くなっていました。しかし、冷蔵庫に入れていたレモンはかなり状態が良かったです。冷蔵庫の野菜室に置いた、フタなし容器に入れたレモンは、1週間後に水分が少し失われており、その数週間後には容量の5%の水分が減っていました。

ジッパー付きの袋に入れたレモンは、水あり、水なし共に、4週間後も乾燥するようなことはありませんでした。つまり、「水を入れること」は特に保存状態を良くする効果はなく、ジッパー付きの袋にしっかりと封をすることで、レモンの水分が保たれていることがわかりました。


すぐにレモンを使い切るというのであれば、買ってあとで台所の棚に放置しておいても何も問題はないと思います。ただ、どうしても新鮮な状態で長持ちさせたいという場合は、ジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫に入れておきましょう。


We Prove It: The Best Way to Store Lemons | America's Test Kitchen

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.