• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  08:00 AM

職場で評価される「反対意見」を言うためのコツ

職場で評価される「反対意見」を言うためのコツ

130311dissent_at_work.jpg


同僚や上司の意見に異を唱えるのは難しいものですね。特に、議論の後も、そこで快適に働き続けたいと思うならなおさらです。それでも、みんなの意見にいつも賛成しているだけで、自分のアイデアや代案を提示しないようでは前進できません。

反対意見ばかりで「こいつとは仕事をしたくない」とみんなに思われる人と、状況がまずいときに同僚に警告を出せる(そしてアイデアを高く評価される)人の違いは明確です。その違いについて説明しましょう。


職場の会議で、誰かが、どう考えてもうまくいきそうにない提案をする。疑問を持っていそうな人たちもあえて異を唱えず、そのまま提案の方向に話が進んでしまう──こんな場面を、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

『Harvard Business Review』に掲載されたJohny Gardner氏の文章によれば、このような場面で必要なのは、反対意見を「別の解決策の提案」と合わせて述べることです。あなたが避けたい方向に進まないための解決策を出すのです。

このとき肝心なのは、反対意見を伝える先を正しく選ぶこと。管理職や上司、プロジェクト・リーダーなど、その問題に実際に手を打てる人に話しましょう。そして、これなら自分も喜んで行動できる、という解決策を合わせて示すのです。ただ不満な気持ちを垂れ流したり、反対の理由づけに「自分の直感」を使うのは禁物です。特に、複数の人がその場にいるときは気をつけましょう。また、物事を変える権限のない人に対して反対意見を述べるのもやめましょう。せっかくの提案が無駄になるからです(ヘタすると、提案が盗まれてしまう恐れすらあります)。

誰だって、「イヤなやつ」にはなりたくないでしょう。けれども、職場で時間やエネルギーをムダに費やすのも、望まれることではありません。管理職だって、時間やリソース、あるいはお金を、うまくいかない解決策に使うことは避けたいはずです(理想論ですが)。非常に制約がきつい職場であったとしても、チームが問題に直面したとき、時間とお金を無駄に費やさない賢い解決策を出せる人がいたら、きっと高く評価されるはずです。


How to Communicate Dissent at Work | Harvard Business Review

Alan Henry(原文/訳:長谷睦、合原弘子/ガリレオ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.