• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

igarashi  - ,  08:00 AM

多忙でも。ストレスがたまっていても。「運動を続けるための13の方法」

多忙でも。ストレスがたまっていても。「運動を続けるための13の方法」

130304thirteen_st.jpg


ストレスがたまった時ほど、発散のために運動をすべきです。しかしなかなかそのように動けなかったりします。また忙しい時は自分の生活リズムが崩されがちです。ファストフードに走ってしまったり、ジムに通わなくなってしまったりします。

米健康系メディア「Live Strong」にて、多忙でストレスがたまったときに、健康的に運動を続ける方法が紹介されていました。

一番大事だと言われているのは、「完璧」を求めないこと。多忙で、自分の理想の運動ができなくても、その制限の中で一番の努力をすることは可能です。


では健康的に運動を続ける13の方法を紹介します。


  1. 完璧を求めない。
  2. 無理をしないで自分でできる限りの範囲で行う。
  3. その日1日でできなかったことを悔やまず、週ごとの目標を達成するようにする。
  4. 日課のトレーニングを作る。
  5. 歩く際に、筋トレを取り入れたパワーウォークを行う。
  6. 腕立て伏せやスクワットなど、自分の体重を使ったトレーニングを行う。
  7. 電柱など、街に周期的に設置されているものをインターバルで使う。
  8. 時間がなくても、短時間の運動クラスに申し込むようにする(社交的にトレーニングを行うことはストレス解消につながります)。
  9. 日頃から体全体を使って動くようにする。
  10. トレーニング内容を10~12分程度にわける。
  11. 自身のメンタルヘルスを常に気にかける。
  12. 自分に「今から○○分間、運動するぞ」と呼びかける。
  13. ジムでなく、家でもトレーニングができるようにしておく(トレーニンググッズをそろえておけば、なおよいでしょう)。


ひとつひとつを見ると、そこまで難しいことではなさそうです。徐々に適用して、忙しい中でも健康的な生活を送れるよう心がけましょう。


13 Strategies to Stay Fit During Stressful Times|LIVESTRONG

(五十嵐弘彦)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.