• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,  08:00 PM

米Lifehackerライター、メラニー・ピノラのポジティブ仕事術

米Lifehackerライター、メラニー・ピノラのポジティブ仕事術

130215melanie-pinolas1.jpg


HOW I WORK」シリーズでは、今をときめく敏腕クリエイターやビジネスマンにインタビューし、数々の仕事術を学んできました。では、毎日、ライフハックにまつわる記事を配信し続けている米Lifehackerの「中の人」たちは、どのように仕事をこなしているのでしょう。「編集部の司令塔」ことアダム・ダチス氏に続き、米Lifehackerでライターを務めるメラニー・ピノラ(Melanie Pinola)氏の仕事術をお届けします。


氏名:メラニー・ピノラ(Melanie Pinola)

居住地:米ニューヨーク州ロングアイランド

職業:ライター

仕事スタイルを一言でいうと:「流動的に」です。これは米心理学者ミハイ・チクセントミハイ(Mihaly Csikszentmihalyi)氏による「フロー」の概念の一部。引用する理由は、私は作業に完全に没頭して、時間を超越したような意識になったときに一番いい仕事ができるからです。しかし、作業を段階にわけ、やらなければいけないときに集中してやりきるスタイルもとっています。フリーランサーとして複数の出版物を担当し、いくつかのプロジェクトをやりくりしています。仕事はおおむね安定していますが、納期が同じ時期に重なり、多くの仕事を抱える時もあります。これは長距離走をしているようなもの。大部分は自身のペースを保ちつつ、必要なときや、追い風が吹いたときに、全速力で取り組むようにしています

現在のモバイル端末:Samsung Galaxy S II、iPad(第二世代)、そしてNexus 7です。かつてはガジェットオタクで、最新のハイスペックなモバイル端末を発売後すぐ買っていました。しかし最近のほとんどのデバイスは必要以上の機能が搭載されているので、シンプルに動く、軽くてパワフルなガジェットであれば満足しています。ただ、Galaxy Note 2は気になります。ちなみに、Nexus 7は最近入手。自分のワークフローにどうフィットするのかまだよくわかりませんが、お財布サイズで持ち歩けるのが気にいっています。

現在のコンピューター:iMac(2010年製)、ノートパソコン『Dell XPS 15』、タブレットPC『Toshiba M700』です。現在、スタイラスで使えるWindows 8のタブレットPCを待っているところで、『ThinkPad Helix』か『ThinkPad Tablet 2』を検討しています。『Surface Pro』もよいかもしれませんね。


「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは何ですか?

ピノラ:

生産性向上のために

Googleリーダーとソーシャルメディアクライアント『TweetDeck』がないと仕事になりません。『Pocket』はこれから執筆するテーマのネタ記事を記録するツールとして活用し、『Evernote』に「第二の脳」として、何でも保存しています。アイデアはモレスキンのノートに走り書きしていますが、次のPCを買ったら、『OneNote』を使ってデジタル化したいと思っています。また、ウェブツール『If This Then That』を使って、可能なかぎり、自動化するのも好きです。


130215melanie-pinolas2.jpg


心の平穏のために

Crashplan』と『GoodSync』を使って、ファイルをオンラインとローカルNASにバックアップしています。このほか、フォーム復元用拡張機能『Lazarus』(FirefoxChrome)は必須です。


仕事場はどんな感じですか?

ピノラ:最近スタンディングデスクに切り替えたのですが、古いデスクはもともと父のものだったので、全部新品にはしたくありませんでした。そこでIKEAのキャビネットの脚を古いダイニングテーブルにはめ込んだところ、デスクの木目とマッチ。キーボードとマウスの位置を上げるために、子ども用の椅子の上に木材を使いました。私の身長は157センチくらいなので、これでは人間工学的には好ましくないはずですが、幸いうまくフィットしています。アイデア発散モードのときなどは、バランスボールに座ることもあります。

このほか仕事場には書棚が並び、オフラインの仕事用に別デスクがあります。


130215melanie-pinolas3-thumb-640x379.jpg


お気に入りの時間節約術、またはライフハックは何ですか?

ピノラ:自分にベストな時間帯で仕事をすること。そして、最重要な仕事時間をわけて固めておくこと。これが前述した「流動的」な仕事のアプローチです。一日、一週間、一カ月の中には、調子のよい時間帯があるもの。自分のエネルギーレベルやメンタルの状況に合わせることが、より効率的に仕事をするためのポイントです。私は、たった一文をひねり出すのに1時間もかかるタイミングがわかり、こういうときは、あきらめて別のことをするようにしています。


愛用中のTo-Doリストマネジャーは何ですか?

ピノラ:ペンと紙です。次のアクションを逐一書き出すのはあきらめました。なぜなら、物事を計画するのは得意だけれど、それに従って進めるのは苦手だからです。かつては念入りにリストをつくったのに、結局チェックしないままだったり、目を通してもタスクを無視したりしていました。自発的に動くほうが好きだからのようです。

今は週次の予定表を使い、翌日にやらなければならないことを2~3つだけ、書くようにしています。時間に注意しなければならないことはGoogleカレンダーに入力しているので、必要に応じて、自分にアラームを飛ばすようにしています。

取り組んでいるすべてのプロジェクトに目を配るため、To-Do管理サービス『Trello』を活用しています。以前、Levenger社のカードフォルダーを使ってやっていた、インデックスカードによるタスクマネジメントをデジタル化したような感じです。


130215melanie-pinolas4.jpg



携帯電話とコンピューター以外で「これは必須」のガジェットはありますか?


130215melanie-pinolas5.jpg


ピノラ:電気ケトルです。お湯を湧かす方法はたくさんありますが、コーヒーやお茶を入れるにしろ、ラーメンをつくるにしろ、これほど簡単かつ速くできるものはありません。もちろん、これがなくても生きてはいけるでしょうが、そこまで幸せではなくなるでしょう。私はコーヒーも紅茶も大好きです。以前は、常に熱いお湯が出る象印の湯沸かしポットを使っていましたが、洗うのが面倒なのと、沸騰したてのお湯のほうが好きなので、今は電子ケトル派です。

あと、タブレット付きのルームランナーです。ソファやベッドで何時間もiPadを触ってネタを探すことが多かったのですが、ある日iPadをルームランナーにさげて、読みながらウオーキングすることを思いつきました。


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

ピノラ:子どもや動物と仲良くなることです。おそらく、私が人畜無害で彼らに好奇心を持っていることを察するからでしょう。例えば公園のベンチで私が座っていると、小さな子どもや動物が近寄ってきて、私をじっと見て、遊んでほしそうにします。私は母親になって以来、いつもメリーポピンズのようなバッグに子どもの遊び道具やお菓子を持ち歩いているので、小さな子たちを楽しませるのが得意なのかもしれません。


仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

ピノラ:アイスクリーム屋のトラックがチリンチリンと鳴らす音と、遊び場ではしゃぐ子どもたちの声。それ以外は沈黙です。


睡眠習慣はどのようなものですか?

ピノラ:ひどいようで、でもスゴいような感じです。一日中働いたときは、娘を寝かしつけている間に自分も一緒に眠ってしまうことが多いです。その後、午前3時頃に目が覚めて自分のベッドに戻ると、寝付けないのですが、もう少し眠ろうとします。通常だと、午後11時に就寝し、朝7時少し前に自然と目が覚めますが、その間に、7歳の娘が私の上に乗ってきて、「ママ~! 抱っこ~!」と叫びながら、動物のぬいぐるみを私の頭に次々と投げてきます。母親のお守りがいらなくなるまでのことだとはわかっていますが、邪魔されずにぐっすり眠れる夜が来るのは、まだ先のようです。


あなたはどちらかというと内向的ですか、それとも外向的ですか?

ピノラ:ジョナサン・ローチ(Jonathan Rauch)氏の「Caring for Your Introvert(自分の内向性を好きになる)」が好きだったりと、明らかに自分は内向的だと思います。ただ、いい気分の時や、お酒が入りすぎた時には、一晩中楽しくおしゃべりしたり、みんなで歌ったりもします。ある友人に言わせれば、私は一見内気で控えめそうだけれども、内面の奥底ではテーブルの上を踊るような人だそうです。


これらの質問に対する答えをぜひ聞いてみたい人はいますか?

ピノラ:1年前なら、J.D. サリンジャー(J.D. Salinger)氏と答えていたでしょうね。近寄りがたい存在でしたから。残念ながら2010年に亡くなり、今ではもっと手の届かない人になってしまいました。カナダの作家マーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)氏の答えは聞いてみたいですね。最も多くの作品を世に送り出している、誉れ高い作家のひとりで大好きです。


これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

ピノラ:自分の至福に従え」です。アメリカの神話学者ジョーゼフ・キャンベル(Joseph Campbell)氏の言葉です。私個人に言ってもらった言葉ではないですが、インスピレーションを感じました。私はこれまで、何度となくキャリアチェンジしてきました。医大に始まり、教師を務め、ITやDTPもやってきて、ようやく今自分がやっていることが正しく幸せに満ちあふれているものだと思えるようになりました。

大事なことから先に」という言葉ともつながります。これは私の父がいつも言っているのですが、子どもの頃はどういう意味なのかさっぱり理解できませんでした。もちろん、大事なことを最初にするわけですが、父が伝えようとしていたのは「優先順位をつけよ」ということ。今は私が娘に「大事なことから先にしなさい」と言っています。

あともうひとつ。米フード雑誌「Food & Wine」のゲイル・シモンズ(Gail Simmons)氏の「何でもいいから朝ご飯を食べなさい。卵を1個割るだけでも、立派な朝ご飯になります」です。


この他、読者の皆さんに何か伝えたいことがあればどうぞ。

ピノラ:いままで何度となく危機に遭遇してきましたが、毎回無事切り抜けてきました。運もあるでしょうが、何よりも友人や家族の支えがあったからだと思います。また、前向きな考え方を育み、感謝の念を持ち、幸せに向けて真剣に取り組んできたのが、よかったのだろうと思います。


Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)



■敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術シリーズ

人気TV番組『怪しい伝説』のアダム・サヴェッジに学ぶ「多芸多才のコツ」

開発者必見! ギークでもアナログな「bitly」チーフ、ヒラリー・メイソンの仕事術

これぞライフハッカー! 米ベストセラー作家・サーストン氏の仕事術

「自分の全てをmemexに」米Lifehacker生みの親、ジーナ・トラパーニの仕事術

Web2.0時代を担ってきた女性起業家カテリーナ・フェイクのシンプルな仕事術

「Reddit」創業者は1983年生まれ! アレクシス・オハニアンのメリハリ仕事術

これぞギーク界のレディー・ガガ! リモア・フリードのロックな仕事術

PCより紙とペン? コードアカデミー共同創設者ザック・シムズのアナログ仕事術

「キュレーションの女王」マリア・ポポーワのあえて公私を分けない仕事術

デザイナーとブロガーの二毛作! クリストファー・ジョブソンの情熱的仕事術

「Reddit」の中の人、第2弾! エリック・マーティンによる愛犬同伴の仕事術

ギークなハリウッド女優! フェリシア・デイの自分に厳しい仕事術

Q&Aサイト「Stack Exchange」の父、ジェフ・アトウッドのToDoに頼らない仕事術

「脱サラ」ミュージシャン、ジョナサン・コールトンのロックな仕事術

DIYブームのカリスマ! 『MAKE』編集長、マーク・フラウエンフェルダーの仕事術

週4時間の労働で結果を出し続ける男 ティム・フェリスの仕事術

話題のメガネブランド「Warby Parker」の創業者ニールとデーヴの仕事術

急成長ECサイト「Fab」創業者 ブラッドフォード・シェルハマーの笑顔が絶えない仕事術

サイト構築ツール「SquareSpace」創業者 アンソニー・カザリナのミニマル志向な仕事術

人気アパレルECサイト「ModCloth」創業者夫婦の仕事術は使えるヒントが山盛り!

料理の鉄人アーロン・サンチェスのモバイル志向な仕事術

ラップミュージックを歌詞で楽しむ「Rap Genius」の創業者による三者三様仕事術

伝説のエバンジェリスト、ガイ・カワサキの知られざる仕事術

『MAKERS』がベストセラー! クリス・アンダーソンがDIYした仕事術とは?

MITテクノロジー・レビュー編集長ジェイソン・ポンティンの哲学と仕事術

Raspberry Piが大人気! 創業者エベン・アプトンによるギークな仕事術

すてきな贈り物サービス『Quarterly』創業者のセキュリティ対策バッチリな仕事術

米名物フード番組「アメリカズ・テスト・キッチン」ホストによる、ふわふわ仕事術

『Evernote』のCEOフィル・リービンによるユーモアあふれる仕事術



MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.