• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,  12:00 PM

顧客からの問い合わせメールには「いつ」返信するのがスマート?

顧客からの問い合わせメールには「いつ」返信するのがスマート?

130219-customer-mail.jpg


フリーランスはすばらしい面がたくさんありますが、大変なことも同じくらいあります。なにしろ、すべてを自分でしなければなりません。顧客対応もそのひとつ。例えば、顧客の問い合わせメールにいつ返信すべきか、あなたは知っていますか? フリーランスのソフトウェア開発者lePunk氏によると、返信をあえて遅らせたほうがいいケースもあるそうです。

lePunk氏は、顧客から問い合わせメールが来て、すぐに返答が書けそうな場合は、むしろ数時間、返信を遅らせるそうです。


私は、顧客からの問い合わせにすぐ答えられるときは、通常、2時間ほど置いてから返信しています。なぜか? すぐに返信すると、相手はリアルタイムの会話だと勘違いして、メールのやり取りが終わらなくなるからです。2時間ばかり返信が遅れても、顧客からの信頼はゆるぎませんし、きっと他の顧客とのやり取りで忙しいのだろうと理解してくれます。


返信をうっかり忘れないように、受信箱をきちんと整理しておきましょう(MailboxBoomerangなどのアプリでリスケジュールするのもアリ)。

lePunk氏によると、反対にすぐには答えらない質問が来た場合は、直ちにメールを返しておくべきだそうです。「ただいま調査中であり、少し時間がかかります」と伝えておくだけで、顧客の印象はかなり違ってきます。

もちろん、この2つのルールで対応できないケースもあるでしょう。しかし、やみくもに返信すればいいわけではないことはわかりますね。次に顧客から問い合わせがあったら、いつ返信すべきかについても考えてみては。


Tech support tips for developers | Shut Up and Code

Adam Dachis(原文/訳:伊藤貴之)
Alexander Sherstobitov (Shutterstock)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.