• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,,  10:00 PM

もっと有名になってもいいMac用傑作アプリ10選

もっと有名になってもいいMac用傑作アプリ10選

130225top10upderhpyedmacapp01.jpg


優秀なのに人に知られていないソフトウエアは世の中にたくさんあります。もっと有名になってもいい、そんな傑作Mac用ソフトウエア10選を紹介します。


1:Sonora


130225sonora_10.jpg


現在では開発がストップしていますが、それでもiTunesの並に使える音楽プレーヤーと言えば『Sonora』をあげられます。以前は有料だったのですが、オープンソース化され、無料で使えるようになりました。最新版ではもともと定評のあったインターフェースがさらによくなり、プレイリストをその場で作成できるキューイング機能もアップデート。なによりも素晴らしいのは、検索パネルをすぐ表示できるグローバルホットキーが使えること。検索結果をアプリランチャーのように設定できます。例えば、プレイリスト、アルバム、曲単位での再生が可能です。iOSデバイスを持っているからiTunesと決別できないという人も多いでしょう。Sonoraは自動手動、どちらもでもiTunesライブラリとのシンクが可能です。

とても素晴らしいソフトウェアなので、誰かが開発を続けたらいいなと願っています。ただ、現時点でもすでに十分あなたの音楽ライフに貢献できる素晴らしいソフトウェアであることは間違いないでしょう。


Sonora(無料)


2:Autograph


130225_09Autograph.jpg


マルチタッチトラックパッドを使っていて、署名の必要がある際は『Autograph』を使いましょう。指またはスタイラスで署名することができます。任意のホットキーでAutographウィンドウを起動させ、署名し、必要な文書に簡単挿入。デジタル署名する機会が多い方には必須アイテムです。


Autograph(250円)


3:ScreenSharingMenulet


130225_08screensharingmenulet.jpg


『ScreenSharingMenulet』は機能が一つだけのシンプルなソフトウエアです。メニューバーに画面共有が可能なパソコンを表示します。AppleがOS Xにこの機能を追加してもおかしくないくらい、画面のリモート共有を行う人にとっては便利なツールです。「Local」と「My Mac Hosts」へ戻るの二つがデフォルトで表示されますが、その他のデスクトップへブックマーク追加することもできます。多機能なのもいいですが、リモートデスクトップアクセス一つを完璧にこなすのもかなり魅力的です。


ScreenSharingMenulet(170円)


4:PopClip


130225_07popclip.jpg


PopClip』はiOSスタイルのコピーアンドペースト機能をMacで使えるようにする、とてもシンプルなソフトウェアです。テキストを選択するとコピーおよびペーストのボタンが表示されます。もしそれだけであれば、価格に見合うものではないでしょう。しかしPopClipはさまざまな機能の追加が可能です。選択したテキストをGoogleやAmazonなどで検索できたり、選択した箇所のワード数をカウントできたりします。無料のトライアル版もあるので、気になった方はまずお試しあれ。


PopClip(450円)


5:GrowlVoice


130225_06growlvoice.jpg


『Google Voice』は確かに便利ですが、SMSへの返信や留守電の確認をMacから行えたらもっといいですよね。『GrowlVoice』をメニューバーにインストールすれば全てが解決します。エレガントなインターフェースを使って、SMSの送信や返信、および留守電の確認からコールバックができます。

GrowlVoice(450円)


6:Unclutter


130225_05unclutter.jpg


『Unclutter』は画面上部にさまざまな便利なものを格納してくれるツール。メニューバーへマウスを移動させ二本指でスワイプダウンするとクリップボード、ファイルストレージエリア、ノートパッドを表示可能です。基本的にこのソフトウエアは三つの便利ツールを一つにまとめて、すぐにアクセスできる場所に配置してくれるものとなっています。


Unclutter (250円)


7:Found


130225_04found.jpg


自分の保存したファイルが、ローカルPC内か、DropboxやGoogle Driveのようなクラウド上か、どこにあるか知りたいときに『Found』で全てをまとめて検索できます。さまざまなストレージを使い分けているうちに、何がどこにあるかわからなくなってしまった際、とても便利な無料ソフトウエアです。


Found(無料)


8:Adapter


130225_03adapter.jpg


動画の変換には、たいがいの人が『Handbrake』を使っていると思います。正直、新しいインターフェースはビデオエンコード初心者にとって、少々使いづらいかもしれません。しかもフォーマットに限りがあり、オーディオファイルや画像の変換にも対応していません。その点『Adapter』は知名度では劣るものの、機能性や使いやすさの部分ではHandbrakeをしのぐ勢いのあるソフトウエアです。映像の変換、オーディオのエンコード、画像のフォーマット変換が可能です。しかも同じエンコーディングライブラリを使用しているので作業速度はHandbrakeとほぼ変わりません。


Adapter(無料)


9:XtraFinder


130225_02xtrafinder.jpg


XtraFinder』は「カットアンドペースト」、「フォルダをリストビューの上部に配置」、「デュアルパネルとデュアルウィンドウビュー」、「グローバルホットキー」、「タブ付きウィンドウ」などなど便利な機能をOS XのFinderに追加できるソフトウエアです。もっと高機能な『Pathfinder』もありますが、こちらは有料です。まず無料のXtraFinderを試してみるのもよいでしょう。

XtraFinder(無料)


10:DropZone


130225_01dropzone.jpg


『Dropzone』を使うとドロップアンドドロップが通常できないアクションをできるように設定可能です。FTPサイトへのファイルのアップロードやテキストの読み上げ、ドキュメントの印刷、Flickrへの写真のアップなど、応用自在。サードパーティー製のオプションを読み込んだり、自分で拡張機能を作ったりもできます。

Dropzone(850円)


注意:アプリの価格は2013年3月1日現在のものとなります。


Adam Dachis (原文/訳:まいるす・ゑびす)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.