• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

大嶋拓人  - ,,,  12:00 PM

スピーチは失敗から学べ!ベストセラー作家が教えるスピーチの極意

スピーチは失敗から学べ!ベストセラー作家が教えるスピーチの極意

130228speech_01.jpg


Peter Sims氏はアメリカ人起業家で、ビジネス関連書籍のベストセラー作家でもあります。代表的な著作「Little Bets: How Breakthrough Ideas Emerge from Small Discoveries」は米誌「Wall Street Journal」より「起業家が読むべき6冊のビジネス書」に選ばれました。また企業向けの講演も多数行っています。今回は、そんなSims氏より自身の経験を踏まえたスピーチの極意を教えてもらいました。


私は職業柄、スピーチのアドバイスをよく求められます。人前で話をするのは多くの人にとって怖いことです。私の経験から言うと、生まれもってスピーチのスキルを持っている人はいません。私自身も、今でこそ毎週のように講演する機会がありますが、数年前まで想像もできませんでした。今の自分があるのは、多くの困難や、経験、周囲からの厳しい指摘があったからなのです。

世界的に有名なアニメーションスタジオ「ピクサー」の現社長Ed Catmull氏は、同社の創作プロセスを「最悪の状態から改善していくこと」と述べています。つまり、失敗を未然に防ぐより、失敗してから修正したほうが結果的に良い作品ができるのです。これは、Catmull氏が30年以上かけて導き出した教訓でもあります。


私がこれまでもらったアドバイスの中で最も有益だったのは、前ニューヨーク州知事Mario Cuomo氏からのアドバイスでした。まだ学生だった頃、Cuomo知事が私の大学を訪れた際に、送迎を担当することになりました。車内で直接会話ができたので、「スピーチのスキルを高めるにはどうしたらいいですか?」と質問しました。

知事は快く自身の経験を話してくれました。彼はロースクール時代にスピーチを始めたものの、当初はひどかったそうです。その後、経験を重ねて2点のコツをつかみました。1つ目は「自分が信じていることを情熱的に話すこと」、2つ目は「スピーチのテーマを徹底的に知り尽くしておくこと」です。私はここにもう1点、「聴衆を知ること」を追加したいと思います。


130228speech_02.jpg


Daniel PinkMalcolm Gladwellのような「一流の話し手」と呼ばれる人でも、最初から上手ではなかったと聞きます。私も例外ではありません。最初の講演会は本当に最悪でした。終了後に私のマネジャーが受け取ったメールを転載します(名前は変えてあります)。



送信者:Christal Sanders

受信者:Dave Helmick

Daveさん、こんにちは。講演会のチェックは本日郵送したので確認してください。
さて、Peterのスピーチですが、全体的にうまくいっていたと思います。ただ、彼が大学生向けの講演をしたことがないなら事前にそう伝えてほしかったです。彼は自分の著書について話すばかりで、学生が理解しやすいように工夫できていませんでした。あなたとPeterの連絡不足が原因なのか、もともとそのようなスピーチ構成だったのかはわかりません。少なくとも、私を含めた何人かの大学職員は、今回の講演を聴いて金額に見合う価値がなかったと感じています。大学の予算も限られているので、このように感じてしまったのは本当に残念です。

もちろん、Peterの若さや発表内容は学生を勇気づけたはずです。著書のアイデアも、一部の学生にはとても良い影響があったと聞きました。ただ、正直なところ、全体的にやる気が感じられませんでした。終了時間を過ぎても気づかず、まともなクロージングもありませんでした。学生から多くの質問がありましたが、Peterはあまり準備して来なかったようです。答えられない質問は他の学生にそのまま投げかけていました。それ自体は仕方ないことですが、学生たちは講演者の話を聞きに来ているわけで、他の学生の意見を聞きに来たわけではありません。講演者として、自分の経験を含めて答えてもらえればよかったと思います。

最初に言った通り、Peterの講演はうまくいったと思います。ただ、私たち大学職員からはネガティブなフィードバックが多く、当初の期待を下回る講演でした。

Christal Sandersより




このメールは私の胸に深く突き刺さりました。特に当時はスピーチにまだまだ自信がなかったものですから。私はメールの内容を真っ向から否定して反論しました。しかし、しばらく時間がたつと指摘として受け入れる気になりました。そこから学んだことは、Cuomo知事が教えてくれたアドバイスと同じでした。つまり「話すテーマを徹底的に知り尽くすこと」です。それも、話す内容がスラスラ出てくるほど熟知しておけば、聞き手と深くつながれる気づいたのです

それ以降、私のスピーチは大きく変わりました。私は講演会でプレゼンテーション資料を使いますが、資料に文字を入れたり、フレーズを暗記したりするのをやめました。言いたいことはすでに頭の中にあるはずなので、それをゆっくり引き出せば良いのです。これは実際にやってみないとわからないかもしれません。自分が言いたいこと、聴衆が聴きたいことを一切忘れて、その場に溶け込むのが重要なのです

聴衆は、講演者が自然体で話しているのを見ると安心します。分析したり批判したりするのをやめて、自然体でその場を楽しんでくれるようになるでしょう。ここまで来れば、本当にクリエイティブなスピーチになるでしょう。これが私の目指す最高のスピーチです。私は何千時間もスピーチを練習して、苦いフィードバックをいくつももらいました。私の練習時間が一万時間を超えたかどうかはわかりませんが、かなり近いところまで来ているとおもいます。

私はリーダーシップ、起業家精神、イノベーション、創造性について何年も研究してきました。知っている人も多いと思いますが、偉大な起業家やリーダーたちは最初から偉大だったわけではありません。度重なる失敗から学んだからこそ偉大になれたのです。これはスピーチでも同じです。スピーチのスキルを高めたいなら、失敗から学ぶ姿勢を持ち続けるようにしましょう。


Going From "Suck to Non-Suck" as a Public Speaker | Harvard Business Review

Peter Sims(原文/訳:大嶋拓人)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.