• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  08:00 PM

20世紀の偉大な作家・ラヴクラフトが、21世紀の作家に贈るアドバイス

20世紀の偉大な作家・ラヴクラフトが、21世紀の作家に贈るアドバイス

130227advice_of_lovecraft.jpg


19世紀末から20世紀前半にかけて活躍したアメリカの小説家、ハワード・フィリップス・ラヴクラフト氏が存命なら、21世紀の作家たちにどのようなアドバイスを贈るでしょう?


ラヴクラフト氏の作品で綴られている言葉の数々は、豊かで華やかなものばかり。彼はとりわけ、言語が持つ記述力に大きな関心を持っていたそうで、雑誌『ザ・ユナイテッド・アマチュア(The United Amateur)』に寄稿したフィクション執筆に関するエッセイも、「語」と「文法」が主な関心テーマとなっていました。

ラヴクラフト氏は、意識の高い文筆家に向けて、次の3つのアドバイスをしています


1.大衆向けの雑誌は避ける

2.欽定訳聖書(King James Bible)の散文を研究する

3.言葉を貪欲に収集家する



ラヴクラフト氏のエッセイ『Literary Composition』は、「文学の表現」をテーマに書かれています。文法にまつわる簡単な議論からはじまり、文法上で気に障るポイントを大まかに述べたうえで、作家が読むべきものについて彼の持論を展開。「特定の著者の作品を読むほうが、モノの書き方を指南する技術的なマニュアルよりも、文体や叙述について多くのことが学べる」と提唱しました。ただし、「読むものは慎重に選ばなければならない」と考え、次のように述べています。


安っぽい読み方をやめることが重要なポイント。大衆向け雑誌は、情けないほど軽卒な文体を植えつけようとするので、印象に残る、より純粋な文体を身につけるうえで妨げになります。こういう類のものを読まざるをえない場合は、できるだけ軽く目をとおす程度にとどめましょう。

一方、身につけるべき習慣として、欽定訳聖書の分析研究をオススメします。これほどシンプルで、豊かで、力のある英語を表した書物は、ほかにありません。この英国的ボキャブラリーや詩的なリズムは、一般的な構成には向いていませんが、古風な趣があるものや想像力に富んだテーマでは、計り知れないほどの価値を持つお手本となるでしょう。19世紀末から20世紀前半に活躍したもっとも偉大な散文アーティストであるアイルランドの小説家、ロード・ダンセイニ氏の文体は、ほとんどが聖書からきたものですし、批評家のボイド氏は、「多くのカトリック系アイルランド人作家が、歴史的な書物やその伝統に精通しないために、損失が発生している」と強く指摘しています。


また、ラヴクラフト氏は、継続的に自らのボキャブラリーを拡大することと、新たに知った語の意味やニュアンスに注意を向けることを勧め、形容詞を集めることを提唱しています。中でも、特に興味深いのは、叙述に関する次のようなアドバイスです。


フィクションの叙述では、真実味こそ絶対的に不可欠です。物語は一貫していなければならず、物語の進行上ポイントとなる出来事でない限り、一般的なモノの順序から不自然に外れるようなものは入れるべきではありません。細心の注意を払い、十分に準備して書き進めましょう。たしかに、奇妙なことは現実の世界でもまれに起こりえますが、フィクションとは平均的な理想を描いたものですから、このような「普通」の世界では明らかに浮いてしまいます。


ラヴクラフト氏が作家の卵たちに贈ったアドバイスの数々は、『Writings in the United Amateur, 1915-1922』やエッセイ『Literary Composition』で読むことができます。いずれも英文ですが、言葉をより美しく、効果的に使いこなすためのヒントが、たくさん得られそうですね。


H.P. Lovecraft's Advice to Young Writers | bilblioklept via Brain Pickings

Lauren Davis(原文/訳:松岡由希子)
Photo by California Cthulhu (Will Hart).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.