• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,,,,  07:00 PM

生活を自動化する10のヒント

生活を自動化する10のヒント

130219automating_your_life.jpg


もしもアナタが本物の魔法使いで、世界を自分の思うままに動かせるとしたら? 毎日の家事はひとりでに片付き、請求書は放っておいても期日までに支払われ、家電たちも、アナタの思ったとおりに動くことでしょう ─── まあ、そこまでうまくはいきませんが、ちょっとした工夫で自動化できることって、実はたくさんあるのです。面倒なことを自分でする必要はありません。この記事では、今すぐ自動化できる10の事柄を紹介したいと思います。


1. コンピューターを自動でメンテナンス

130219automating_your_life_01.jpg

わざわざ時間を割いて自分のマシンのメンテナンスをするのが大好き、なんていう人はまずいないでしょう。でもこれは、コンピューターを使うなら避けて通れない作業です。ライフハッカーでも、Windows編Mac編に分けて、必要なメンテナンスの手順を紹介してきました。そのうちかなりの部分は自動化できます。例えば、「CCleaner」のようなソフトは定期的に自動起動されます。また、大事なデータを失いたくないなら、バックアップもぜひ自動化しておきましょう。一度設定を済ませれば、あとはソフトがすべて勝手にやってくれます。


2. 請求書の支払いも自動で

130219automating_your_life_02.jpg

請求書の支払いや生活費の管理って、面倒ですよね。でも今は、コンピューターにかなりの部分を任せられます。請求書はオンラインで支払うよう自動設定してしまいましょう。また、家計簿アプリの『Mint』を使えば、家計の管理も簡単に自動化できます。米Lifehackerのお金の管理自動化ガイドには、さらにたくさんの便利な方法が紹介されています。逆に、自動化しては「いけない」お金の管理についての記事も、ぜひチェックしてみてください。


3. 献立もウェブサービスにおまかせ

130219automating_your_life_03.jpg

ダイエットしている人や、毎日の献立に悩んでいる人にピッタリな、食事の管理に使えるツールがあるのをご存じですか? 気になるレシピをまとめ、1週間分の献立を前もって立てておくようにしたら、買い物や料理のストレスがだいぶ軽くなるかもしれません。減量中など、ふだん以上に食事に注意しなくてはいけない時には、『Eat This Much』や『Swole.me』などを使ってみましょう。これらは皆、設定した目標に従って、アナタに代わって食事の計画を立ててくれるサービスです。食べものに気を配り、計画どおりにダイエットを進める手助けをしてくれるでしょう。


4. 大事な書類やファイルを自動で整理

130219automating_your_life_04.jpg

気がつくとデスクには書類の山ができていて、ハードディスクにも未整理のファイルがいっぱい ─── そんな悩みは誰にでもあるでしょう。でもご安心を。いくつかのツールを使うだけで、こうしたファイルのほとんどを自動で整理できるんです。紙の書類の管理に手を焼いているなら、まずはペーパーレス化して、デジタル管理に移行しましょう。思っているほど時間はかからないですよ。また、ハードディスクの中身は、ホームフォルダの自動管理で解決です。それ以外のファイル関係の作業は、Windowsなら『Actions』Macなら『Automator』を利用しましょう。ファイルの一括リネーム、大量の画像ファイルのトリミング、さらにはPDFファイルからのテキスト抽出まで、さまざまな作業をこなしてくれます。「こんなことができたらいいな」と思うようなことはほぼすべて自動化できるはずです。実は筆者も、Apple以外の製品にiTunesのデータを同期できるアプリ『Middleman』を作りました。


5. 定期購入で自動割引をゲット

130219automating_your_life_05.jpg

日用品の買い物や、ホームセンターでの買い出しを、もっと楽に済ませる方法があります。それはずばり、「店に行かない」こと。例えば、Amazonの「Subscribe and Save」サービス(日本では定期おトク便)を使えば、必要なものすべてが定期的に送られてきます。しかも、値段もその都度買うより安いのだから言うことなし。さらに、職場に昼ご飯を定期的に配達してもらうのにも、このサービスは使えます。毎日の買い物が苦痛? だったら配達サービスがあるものは配送してもらいましょう。配送が無理なものも多少はありますが、これについてはお店に行く前に買い物の計画を練ることをお勧めします。お店では、クーポンを自動で受け取れるようにしておきましょう。これならクーポンを探す手間なく、自動で割り引きが受けられます。


6. 携帯電話をもっと賢くする

130219automating_your_life_06.jpg

スマートフォンはたしかに便利ですが、すごく簡単なタスクをやらせたいだけなのに、やたらと時間がかかることもあります。いくつかのツールを導入すれば、携帯電話がアナタの「心を読み」、きっかけになる操作をするだけで勝手にタスクをこなしてくれるようになります。例えば、夜になると自動で画面を暗くする、画面を伏せるとマナーモードに切り替わる、といった具合です。Androidユーザーなら『Tasker』というアプリがお勧めです。iPhoneユーザーがこのような機能を使いたい場合は、同様のツールを導入する前に、まずは脱獄が必要です。あくまで自己責任ですが...。


7. お気に入りのアプリやウェブサービスをさらに便利に

130219automating_your_life_07.jpg

たぶんアナタにも、「これがないと生きていけない!」というほど頼りにしているアプリやツールがあるでしょう。例えば、DropBoxやGmail、ToDo管理アプリなどが、それにあてはまると思います。タスクを自動化すれば、こうしたサービスをさらに便利にできるのはご存じですか? ここで役立つのが、『If This Then That』(IFTTT)。IFTTTを介せば、各サービスの連携も可能です。職探しの効率化あとで読む記事の保存以前のように『Instagram』の写真をTwitterに表示させる『Siri』との連携でTo-Doリストに項目を追加するセール終了後もアプリをお買い得価格で手に入れる自分の人生そのものをアーカイブ化する自分の撮った写真や好きな写真を別の場所に保存するなどなど、IFTTTを活用すれば、他にもさまざまなことが可能です。


8. 「ファイル検索→ダウンロード」の流れを自動化

130219automating_your_life_08.jpg

いいダウンロード素材が欲しいとき、ネットを探し回る必要はありません。いくつかのプログラムを連携させれば、あらゆるタイプのファイルについて、コンピューターが検索、ダウンロード、整理までを自動でやってくれます。ダウンロードしたい動画の画質および音楽ファイルのフォーマットや、ダウンロードに使うプログラムも指定できます。最初の設定には少し手間がかかりますが、一度設定してしまえば、もう二度とファイルをウェブで探す必要はなくなります。


9. 家事にも自動化メソッドを

130219automating_your_life_09.jpg

毎日の家事はわずらわしいものですが、実は自動化の手法を取り入れることができます。わざわざムダに時間を使うのはやめにしませんか? アナタが魔法使いでない限り、ほうきがひとりでに動き出して部屋の掃除をしてくれる、なんていうのは無理ですが、毎日のスケジュールを固定化してムダな時間を省くとか、毎日15分ずつ掃除をする洗濯をスピードアップするといった方法はあるのです。さらには、家のメンテナンスもスケジュールを立てておきましょう。もちろん、何もかも自動で終わらせることはできませんが、家事にかかる時間を大幅に短縮できるのは確実です。
Photo by Maarten Takens.


10. ホーム・オートメーションを導入

130219automating_your_life_10.jpg

布団の中からエアコンの温度設定を変えたいとか、ドアの前で鍵をごそごそと探さずに、すぐに家に入りたいと思ったことはないですか? ホーム・オートメーションなら、それが可能です。今までも、米Lifehackerでは多くのヒントを紹介してきました。例えば、自分の部屋を未来の家に変身させる方法や、Siriですべての家電を操作する方法スマートフォンで各種機器をオフにする方法などです。DIY関係では、植木の自動水やり機とか猫のエサやり機なんていうのもありましたね。米Lifehackerのホーム・オートメーションについての記事はここにまとまっています。やりたいと思えば、何でも自動化できるんですよ!


Whitson Gordon(原文/訳:長谷睦、合原弘子/ガリレオ)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.