• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人  - ,,,,,,  11:00 AM

SNSと相性良し!「旅行に求めるものの違いがよくわかるインフォグラフィックス」ができるまで

SNSと相性良し!「旅行に求めるものの違いがよくわかるインフォグラフィックス」ができるまで

130218infographics.jpg


先日お届けした「男女のズレは決定的!? 旅行に求めるものの違いがよくわかるインフォグラフィックス」では、ライフハッカーでもあまり例のないインフォグラフィックスを用いた記事をお届けしました。

未婚男女500名を対象にした恋と旅に関する調査結果など、まとまったデータや情報を視覚的にわかりやすくできるのがインフォグラフィックスの良いところ。ライフハッカーでもこの調査結果を基にした記事を作るにあたり、より伝わるようにインフォグラフィックスを採用することに。

...ところが、意外に難しい。データを詰め込みすぎてごちゃごちゃになったり、かえって要素を減らしすぎて味気なくなったり。うまい落とし所が見つからない中、「わからないことはプロフェッショナルに聞いてみよう!」と編集部が向かったのは、インフォグラフィックス専門の投稿型サイト「infogra.me(インフォグラミー)」を運営するカーツメディアワークスさん。

アドバイスをもらうと、実作業に移る前段階にこそインフォグラフィックス制作のキモがあるらしいことがわかってきました。ポイントは大きく2つあります。


1. 伝えたいデータを取捨選択する

インフォグラフィックスの最大の魅力はわかりやすさ。そのためには、膨大なデータや情報を詰めこんでしまってはいけません。どれだけ要素を分けたとしても、いたずらに長くなっていくだけです。制作するインフォグラフィックスで何を伝えたいかを明確にし、データを整理することが大切。合言葉は「最小限で最大限の効果をもたらすものを選ぶ」。

恋と旅に関する調査(恋旅調査)」の例であれば、「恋旅」に対するカップルのニーズ、恋人との旅に対する失敗・成功エピソードなど、資料(PDF)にあっても取り入れていない項目は多々あります。意図して、記事内では男女のズレにフォーカスしたかったため、これらの要素は省きました。

伝えるべき情報、伝えたい情報を決めてから、デザイン作業に入りましょう。情報を絞った方がインフォグラフィックスとして映えます。


2. デザインの良しあしよりも「親しみやすさ」に気をつける

プロフェッショナルであっても陥ってしまいがちなのが、デザイン性が高すぎることだそう。配色も絶妙、グラフィックも凝っている、だけれどパッと見ただけでよくわからない...これではインフォグラフィックスの意味が薄まってしまいます。デザインワークで意識すべきは「親しみやすさ」。モチーフをうまくキャラクターにしたり、シンボル化したりして、シンプルな要素で伝えられないかを考えると、結果的にもうまくいくようです。

また、良いインフォグラフィックスの条件には「世界観」が挙げられるのだとか。例えば、「国内ソーシャルメディアの利用状況」なら、競争しているイメージから「運動会」をつなげてみます。どのような世界観を当てはめれば、ひと目で何を表しているかがわかるのか。ここにデザインのキーがあります。


結局、インフォグラフィックスってどうなの?

130218infographics_2.jpg


今回、記事内に使ったことで、インフォグラフィックスは「伝えたいデータをわかりやすく伝えるための手段」なのだと強く感じられました。日々膨大な情報にさらされる現代において、パッと目を引き、わかりやすいインフォグラフィックスの影響力は、これからもより求められていくことでしょう。

特にカーツメディアワークスさんも挙げていたのがSNSとの相性の良さ。画像一枚で勝負しやすいTwitterやFacebookにおいて、タイムラインでも注目されやすいのです。また、日本語でなく外国語で記述をすれば、世界中の人がすぐに情報を理解し、興味を持ってくれる可能性が高まります。「見た目で情報が伝わる」インフォグラフィックスの強みといえるでしょう。実際に、編集部がアドバイスをもらう際に見本として参照したのも、世界各国のインフォグラフィックス作例集。全く読めない言語でも、内容が少なからず読み取れたのには、ただ驚くばかりでした。

しかしながら、アドバイスを伺う最中には、「まだ認知度や普及率も高いとはいえません。もっと作る人が増え、教え育てる環境を作っていきたい」という言葉も。SNSがより普及することを考えていくと、今後身につけていくべきスキルとして、インフォグラフィックスは挙がりそうです。ライバルが少ないうちから始めるのも、ひとつの手では。


男女のズレは決定的!? 旅行に求めるものの違いがよくわかるインフォグラフィックス
infogra.me(インフォグラミー)

長谷川賢人

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.