• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,,  07:30 AM

「納得しないと動かない」!? 若者たちを動かす3大ポイント

「納得しないと動かない」!? 若者たちを動かす3大ポイント

139218book-to-read.jpg


納得しないと動かない症候群』(松本幸夫著、フォレスト出版)の著者は、27年にわたり多くの企業研修を行なってきた人物。しかし最近、若者に対して違和感を覚えるようになったそうです。つまりそれを、本書のタイトルに冠したわけです。

第1章「『納得しないと動かない症候群』とは何か」からその「違和感」を抜き出してみると、下記のようになると思います。


  • (石橋を叩いて)渡る理由がハッキリしないと渡らない。叩くことすらしない(19ページより)
  • つまらなければ「笑う必要ナシ」と考えている(23ページより)
  • 納得できないものはすべて「レベルが低いもの」という根拠のないプライドがある(26ページより)
  • 状況的に細かく説明しないとわからない(27ページより)
  • 「結論」「ノウハウ」を知りたがり、人生訓などの「抽象度の高い概念については無反応(41ページより)


かつての「しらけ世代」や「新人類」がそうであったように、人生経験の少ない若者は年上から非難されがちです。そんなこともあり、若者たちを「平成生まれは納得しないと動かない」と決めつけているところには抵抗も感じました。しかし、それはともかく本書の本質は、第4章「若者の体質を改善させる」と第5章「『納得』させるためにあなたがすべきこと」に集約されています。そして、特に後者が重要ではないか、とも。そこでこの章から、「納得できる上司の話し方3大ポイント」に焦点を合わせてみましょう。


1.

断定表現を使って自信を示す話し方をする(164ページより)

人は自信のある人のことを信用するもの。そこであいまいな言い回しをせず、「必ず」「絶対」などの言葉を織りまぜながら、上司の自信を伝えるべきだそうです。


2.

短文で話すよう心がける(165ページより)

文章が長いと自信を示せず、「言いわけがましい」表現になってしまうため、バシッと短文で話すべき。それだけで、部下の納得度はグンと上がるのだとか。


3.

力強い声で話す(167ページより)

これは、声にメリハリをつけることだそうです。内容にかかわらずメリハリをつけると、「わかりやすい=説得力がある」話になるといいます。


次に、「上司の指示の出し方3大ポイント」を見てみましょう。


1.

「ニュースステーション」式納得力(169ページより)

ニュース番組のように、「おもな項目をはじめに伝え」、「そのあとに、ひとつひとつを伝えていく」スタイルが重要。全体の展望を眺めさせ、全体の流れを説明しておくというわけです。


2.

クドいくらいがちょうどいい(128ページより)

「くどいな」というほど細かく伝えてちょうどいいのだとか。「なぜそれをするのか」「すると、こんなメリットがある」と、わかりやすく説明すべきだといいます。


3.

プライドには触れないように(175ページより)

実積、キャリアと無関係に「プライド」だけはやたら高い若年世代を変えようという場合、「結論を先に」は御法度。まずヤンワリと明らかな事実を指摘し、体調などを気遣っているふうに注意することが大切なのだとか。なんだか面倒ですね。


最後に、こののち紹介されている「ホメる」ことの重要性です。


1.

ホメたら必ず理由を説明せよ(180ページより)

話したあとに理由をつけて「なぜなのか」を示すことで、納得度はグーンと高くなるといいます。


2.

これまでホメられていない点を探してホメよ(182ページより)

極力、「これはホメられていないな」という点を見つけ出してホメるようにすると、さらに喜ばれるのだとか。


3.

第三者にもホメておけ(183ページより)

本人にではなく第三者にいうと、いいことも悪いことも、必ずいつか本人の耳に入るもの。だからこそ、「陰ボメ」は有効なのだそうです。


先述したように、「平成生まれは納得しないと動かない」と世代でひとくくりにすることには疑問も感じますし、それとは別の次元で、「なぜ、ここまで気を遣わなければならないんだ?」という感情も否定できません。が、若い世代のみならず、すべての人々との交流術と考えると、参考になる部分はあるように感じました。


本書を手に取った方は、どんな感想をもったでしょうか。Facebookページでも下記のコメント欄でも、ぜひ教えてください。


(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.