• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  06:30 PM

真っ暗闇を体験することで意識を変える「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」とは

真っ暗闇を体験することで意識を変える「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」とは

130216cafeglobe-republished.jpg


完全な真っ暗闇を体験できるプログラム「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。1989年にドイツで生まれたこの催しは、1999年以降日本でも開催。視覚以外の感覚を研ぎ澄ます特殊な経験ができると注目されています。

東京・神宮前にて行われているイベントの体験記がカフェグローブでレポートされていました。


特徴的なのは、数人のグループを組んで暗闇空間に入り、中では暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)にサポートしてもらうこと。空間に入った瞬間は、何も見えないので、1歩踏み出すのも怖くて固まってしまうのですが、アテンドのかたに声をかけられ、ときに手を引いてもらったり、グループのメンバーどうしで声を掛け合うことで、しだいに視覚以外の感覚を使うことの面白さを実感できるようになります。

(略)それと、視覚障害者のかたに手取り足とり助けられる、ということで、それまで漠然と「助ける側」「助けられる側」と考えていた関係性が完全に逆転したことのショック。最後に暗闇を出たところで、それまで自由自在に動いていたアテンドのかたが、実は目が見えていないんだ、ということに気づいたのは価値観がぐらつく強烈な体験でした。


ダイアログ・イン・ザ・ダークはビジネスの場でも注目されていて、企業研修用の「ビジネスワークショップ」というプログラムもあるのだとか。確かに「お互いへの信頼」や「コミュニケーション」といったポイントからも、活かせる部分は多大にありそうです。

細かな内容については、上記に引用したこちらの記事で確認できます。ぜひ参考にしてみてください。


真っ暗闇の中でビジネス感覚が研ぎ澄まされる!? 強烈体験「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」|cafeglobe

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.