• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  09:00 AM

休みたくても休めない人のための「キーボードの配列を変えてしまう」スクリプト

休みたくても休めない人のための「キーボードの配列を変えてしまう」スクリプト

130212_KeyboardLayout.jpg


仕事の合間に取る休憩が大事だということは、これまで何度もお伝えしてきました。忙し過ぎて休憩を取らないと、大量のストレスに繋がることがあります。

そこで、休憩を取るのが苦手だったブロガーのSimon Jacksonさんは、強制的に休憩を取るようにする究極のアイデアを思いつきました。キーボードのレイアウトを変えることで「自分をパソコンから閉め出す」という作戦です。


ライフハッカーでは、これまで休憩を取るよう促してくれるリマインダーをいくつか紹介してきました。

(過去記事)ノーモア疲れ目! 定期的な休憩を促すWindowsアプリ『EyeLeo』
(過去記事)休憩時間になったらパソコン画面が暗くなるアプリ『Coffee Break』

しかし、いずれも強制的なものではなく、仕事を続けようと思えばいつも簡単に無視できるようなものばかり。Jacksonさんのやり方は、そんな生温いものではありません。


  1. スクリプトを起動すると、スクリーンセーバーが立ち上がり、同時にパソコンがロックされます。
  2. 次にスクリプトは、現在のキーボードの配列をDvorak配列(ドヴォラック配列、一般的なQWERTY配列とは異なる並びのもの)に変える「changeInput」のコマンドを実行します。
  3. パソコンにログインするためのパスワードを入力しようにも、いつものように入力するとエラーになるというのがポイントです。
  4. 所定の休憩時間が終わると、changeInputのコマンドはキーボードの配列をいつもの配列に戻します。


この方法を使うことで、休憩中にパソコンにログインするには、Dvorak配列を覚えていなければならないというわけです。

ここまでしないと休憩を取らないというのも考えものですが、心当たりのある人は、休憩の習慣を身に付けるためにも試すだけの価値はあると思います。なにしろ休憩は、熟睡するにもモチベーションを保つにも、生産性を上げるのにも貢献する、仕事や生活全般において欠かせないものなのですから。

Jacksonさんが開発した方法の詳しい設定方法は彼のサイト(英語)に載っていますので、チェックしてみてください。


How I Force Myself to Take Breaks | miniArray via Hacker News

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.