• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  10:00 AM

すてきな贈り物サービス『Quarterly』創業者のセキュリティ対策バッチリな仕事術

すてきな贈り物サービス『Quarterly』創業者のセキュリティ対策バッチリな仕事術

20130212howiwork-01.jpg


敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ第27回。Raspberry Pi財団の共同創設者のエベン・アプトン氏に続く今回は、『Quarterly』創業者のザック・フレチェット(Zach Frechette)氏にインタビュー。

フレチェット氏は、人々が愛してやまない「とどけもの」・「おどろき」・「なつかしさ」という3つの要素を「Quarterly Co.」に具現化。2011年に立ち上げられたこのサービスは、とっておきのセレクトアイテムが購読者に届けられるというものです。一応、四半期に一度となっていますが、デリバリーの日付がしっかりと決まっていないので、サプライズの楽しみがあります。Quarterlyでは、作家、デザイナー、実業界のリーダー、アーティスト、シェフなど、さまざまな分野で活躍する人々がキュレーターとして名を連ね、「誰に自分のアイテムをセレクトしてもらうか?」をユーザーが指名する仕組みとなっています。

フレチェット氏は、Quarterlyを運営する一方、食、テクノロジーや文化など、ひとつのトピックに絞り、平日毎日配信される無料メールマガジン『Very Short List』の編集ディレクターも務めています。

そんな起業家とメルマガ編集ディレクターのふたつの顔を持つフレチェット氏に、日常の仕事術などを聞きました。


氏名:ザック・フレチェット(Zach Frechette)
職業:Quarterly Co.の創業者、メールマガジンVery Short List編集ディレクター
居住地:米・カリフォルニア州ロサンゼルス
現在のコンピューター:MacBook Pro Retina(15インチ)
現在のモバイル端末:iPhone 5
仕事スタイル:バラエティー豊かに


「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは何ですか?

フレチェット:プロジェクト管理に必要なのは最新版『Basecamp』ですね。バージョン1がリリースされて8年。バージョン2は運用で得た知見を徹底的に活用し、開発されています。バージョン1の時点で、すでに非常によい出来なのに、さらなる改善に精力的に取り組み、成功しています。かつてGoogleが『Wave』とメールに取り組んでいた例と似ていますが、異なるのは、Basecampは実際にうまくいっている点。ソフトウエアは、このような方法で開発されるべきですね。


20130212howiwork-02.jpg

フレチェット氏のiPhoneホームスクリーン


僕はダラダラしてしまうたちですが(つまり、その、完璧主義とも言ったりしますが)、最近『RescueTime』をインストールしました。自分のやっていることを定期的に見ている人がいるとわかるだけで(それを見ているのが自分自身であっても)、生産性がぐっと上がりました。

「米ライターのMat Honan氏がハッキング被害に遭い、デジタルデータが消滅した」という記事を読んでからは、セキュリティーやバックアップソリューションを倍に増強しました。パスワード管理には『1Password』を愛用。ローカルでは『TimeCapsule』、ウェブでは『CrashPlan』を使ってバックアップしています。また、データの保存やアクセスは、できるだけ多くクラウドを利用。ドキュメントやその他のファイルは『Dropbox』と『Google ドライブ』に保存し、音楽は『Rdio』を利用しています。画像管理については『iPhoto』の代わりになるものがまだ見つかっていません(オススメがあったら教えてください)。クラウド化しておくと、新しいコンピューターであっても設定が簡単ですし、人のコンピューターで仕事をするときに便利ですよ。

個人的には、Amazonのプライム会員はGmailアカウントと同じくらい斬新だと思っています。月に一度は、未加入の人にプライムサービスの素晴らしさを絶賛してすすめているくらいです。2日で届く無料サービスのおかげで、自宅やオフィスから出掛ける手間を8割削減。無料ストリーミングサービスやKindleのレンタル図書館も、おまけというにはもったいない機能です。家族とも共有できるんですよ。

仕事や旅行で使う「Filson」のバッグが増えてきました。スタイリッシュで使えば使うほどなじんできます。

毎日、コーヒーメーカー「AeroPress」で完璧なコーヒーを一杯いれるようにしています。こんなに簡単においしいコーヒーがいれられるものは、他にはありません(エアロプレスについては、手軽に濃いコーヒーを飲みたい時の便利グッズ「エアロプレス」もご参考まで)。

僕は夕方に一番仕事がはかどります。時刻に合わせてディスプレーの色温度を自動調整する『F.lux』のおかげで、日が暮れた後、明るすぎる画面とにらめっこせずに済んでいます。

『Twist』は、GPSに基づき、これから会う人に到着予定時刻を知らせてくれるアプリ。自分の移動状況をリアルタイムで相手に見せることもできます。ささいなことかもしれませんが、ロサンゼルスのように自動車移動が中心の街では「今、そちらに向かっています」といったSMSをいちいちやりとりせずに済ませたいところです。


携帯電話とコンピューター以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

フレチェット:「Bose」のノイズキャンセリングヘッドホンです。一緒に飛行機へ搭乗した人にこのヘッドホンを付けてもらい、気持ちが盛り上がってくる様子を見るのがお気に入りです。

いろいろな時計も集めていて、自分にとって一番高価な所有物となっています。


仕事場はどんな感じですか?

フレチェット:仕事場では、極端に「自分仕様」にはしないようにしていますが、快適さを重視するようにしています。心地のよい椅子に座りさえすれば、仕事は、はかどります。はっきり言うと、場所を変えて仕事をするのが好きなのです。ある日は自席で、あるときは会議テーブルで、またあるときは自宅のリクライニングチェアで、という感じです。


仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

フレチェット:歌詞のある曲やなじみのある曲を聴いていると、気が散ってしまいます。ですので、基本的には静かな環境が好きです。周りから邪魔されるのを防ぐため、無音のヘッドフォンを耳につけているときもあります。仕事を離れたら、Podcastをよく聴いています。


お気に入りの時間節約術は何ですか?

フレチェット:数年前、この画像に出会って以来、これを仕事哲学の参考にしてきました。


20130212howiwork-03.jpg


概して言えば、自分の仕事ぶりは褒められたものではないですが、仕事をする上で、この中のいくつかを実践するよう努めてきました。もっとも顕著なものは、昨年、Quarterlyを始めたとき、インスタントメッセージを止めたことです。気が散らず、仕事に集中しやすくなりました。

もうひとつの大きな変化は、スマートフォンのメール通知をオフにしたこと。これまででベストな意思決定だったと思います。定期的にメールをチェックし、きちょうめんに対応するのは、よいことです。しかし、自分の経験ではその代償として生産性を損なうと思っています。僕の電話番号を知っていて、電話やSMSが抵抗なくできるなら、僕を邪魔する権利があるわけです。一方、コンピューターに向かっている時間は、通知だらけにする必要はありません。時間をより大事にできます。

あとは、誤って閉じてしまったブラウザタブを再び開くキーボードコマンドは、覚えておくとよいでしょう。「command」、「shift」、「T」キーを同時に押すだけです。


愛用中のToDoリストマネジャーは何ですか?

フレチェット:複数のToDoリスト(群れと言っていいでしょう)を使って仕事をしています。長期の計画立てには『Workflowy』を利用(Workflowyの詳細は、ライフハッカーアーカイブ記事もどうぞ)。ここをみれば、僕の人生のすべてを見渡せます。一方、日常レベルのタスクには『TeuxDeux』を活用。『Last Time』は最近追加したツールで、散髪する、車を洗うなど、スケジュール化は必要ないけれど、覚えておくべきタスクを記録しています。あとは、Siriを使っているときにはAppleのアプリ『リマインダー』も使っています。


睡眠習慣はどうですか?

フレチェット:睡眠は、僕の生活の中でも、もっとも優先すべきこと。十分な睡眠こそ、生産性にも幸福感にも影響を与えるので、ベッドや寝室は神殿のように扱っています。基本的には午前12時までには就寝し、8時間睡眠を心がけています。就寝前にはテレビを見たり、コンピューターを触ったりといったことはしないようにしています。そうすることで、体がもう寝る時間だとわかるのです。


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?また、その秘訣は?

フレチェット: 小さなスペースまで効率的に使って、車のトランクに荷物を積んだり、スーツケースに荷造りするのが得意です。でも、ごめんなさい。この技は教えられません。


これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

フレチェット: 完璧にこだわると、良いことまでし損じる」、「怒っているときにメールは書くな」です。


Tessa Miller(原文/訳: 松岡由希子)



■敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術シリーズ

人気TV番組『怪しい伝説』のアダム・サヴェッジに学ぶ「多芸多才のコツ」

開発者必見! ギークでもアナログな「bitly」チーフ、ヒラリー・メイソンの仕事術

これぞライフハッカー! 米ベストセラー作家・サーストン氏の仕事術

「自分の全てをmemexに」米Lifehacker生みの親、ジーナ・トラパーニの仕事術

Web2.0時代を担ってきた女性起業家カテリーナ・フェイクのシンプルな仕事術

「Reddit」創業者は1983年生まれ! アレクシス・オハニアンのメリハリ仕事術

これぞギーク界のレディー・ガガ! リモア・フリードのロックな仕事術

PCより紙とペン? コードアカデミー共同創設者ザック・シムズのアナログ仕事術

「キュレーションの女王」マリア・ポポーワのあえて公私を分けない仕事術

デザイナーとブロガーの二毛作! クリストファー・ジョブソンの情熱的仕事術

「Reddit」の中の人、第2弾! エリック・マーティンによる愛犬同伴の仕事術

ギークなハリウッド女優! フェリシア・デイの自分に厳しい仕事術

Q&Aサイト「Stack Exchange」の父、ジェフ・アトウッドのToDoに頼らない仕事術

「脱サラ」ミュージシャン、ジョナサン・コールトンのロックな仕事術

DIYブームのカリスマ! 『MAKE』編集長、マーク・フラウエンフェルダーの仕事術

週4時間の労働で結果を出し続ける男 ティム・フェリスの仕事術

話題のメガネブランド「Warby Parker」の創業者ニールとデーヴの仕事術

急成長ECサイト「Fab」創業者 ブラッドフォード・シェルハマーの笑顔が絶えない仕事術

サイト構築ツール「SquareSpace」創業者 アンソニー・カザリナのミニマル志向な仕事術

人気アパレルECサイト「ModCloth」創業者夫婦の仕事術は使えるヒントが山盛り!

料理の鉄人アーロン・サンチェスのモバイル志向な仕事術

ラップミュージックを歌詞で楽しむ「Rap Genius」の創業者による三者三様仕事術

伝説のエバンジェリスト、ガイ・カワサキの知られざる仕事術

『MAKERS』がベストセラー! クリス・アンダーソンがDIYした仕事術とは?

MITテクノロジー・レビュー編集長ジェイソン・ポンティンの哲学と仕事術

Raspberry Piが大人気! 創業者エベン・アプトンによるギークな仕事術


  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.