• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

年吉聡太  - ,,,,,,,  03:00 PM

大量の文書ファイルを定型編集する『guiSed』(SimpleStyle第141回)

大量の文書ファイルを定型編集する『guiSed』(SimpleStyle第141回)

130211simplestyle.jpg


SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。


Windows用: 『guiSed』はフォルダ内のテキストファイルを一括して定型編集するソフトです。いわゆる差し込み印刷のように、複数の文字列を、それぞれに対応した別の文字列に入れ替えることができます。これで大量の文書を一括して楽に扱うことができ、編集の効率が大幅にアップします。


■開発のアイデアとコンセプト

かつてUNIXの時代に、『sed』(stream editor)という便利なエディタがありました。複数の文字列を別の複数の文字列に一括して変換できるエディタです。

たとえば、


s/A/a/
s/B/b/


なんてふうに書いておくと、入力ファイル中のAをaに、Bをbに置き換えることができました。sedは、それなりの規模で文書群を扱うには大変都合がよいのです。

筆者はかつては編集者だったので、こういう編集者向けのツールを愛用していました。その後、著述業や研究者、現在はソフト開発などをしていて、このような定型文の編集というのは、メインの興味ではなくなっているのですが、いつかsedのGUI版を作ってみたい、という興味はずっと持ち続けていました。

そこでこのguiSed。本格版のGUI-sedのためのプロトタイプです。


■使い方

  1. 起動します
  2. 対象となるテキストの入ったフォルダをドラッグします。テキストは、sjis形式限定です
  3. 置換したい文字列と置換語の文字列を組にして書きます。現在は、2組を設定可能です
  4. 実行します。outputフォルダに結果のファイルを出力します


2013_0121_2013_45.jpg


ご意見は、コメントやFacebook、Twitter、はてなをご利用ください。アイコンは『iconfinder.com』のVariousさんによるAccessories Editor Text iconを使用しました。


guiSed

(美崎薫)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.