• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,,  12:00 PM

スタンフォード大学が「空飛ぶスーパーヒーロー」の研究を開始!?

スタンフォード大学が「空飛ぶスーパーヒーロー」の研究を開始!?

130210kotaku_super_hero.jpg


映画やアニメに出てくるスーパーヒーローが、本当はどこかにいたら...なんて考えたことはありませんか? でも、実際に空を飛べる人はもちろん、危険な悪党に立ち向かっていく勇敢な人なんて、そうそういないのかもしれません。

ところが先日、兄弟メディアのKotakuに興味深い記事が掲載されていました。なんでも、ある実験によって「人は、仮想空間でスーパーヒーローを演じると、現実世界でもヒーローのような行動をとる傾向がある」という驚愕の事実が判明したとのこと!

以下、こちらの記事より転載します。転載元の記事では実験中の動画も見られますので、ぜひご覧ください。


スーパーマンのように空を飛ぶ真似をするだけで、私たちは街の人々を守るヒーローになることができるのでしょうか? 空を飛ぶ能力は責任感を強めるのでしょうか?

仮想空間でスーパーヒーローを演じると、現実社会でも、最低限一時的に人助けをするようになる傾向があるということを最新の研究結果が示したそうです。詳細は以下より。


130210kotaku_super_hero_01.jpg

仮想空間でスーパーヒーローになることで、人助けをする人間になるかどうかを調べるこの研究は、スタンフォード大学によって行われ、先日、「PLOS ONE」で発表されました。

被験者は4つのグループに分けられ、仮想空間のシミュレーションを体験。2つのグループは仮想空間の中で空を自在に飛べる能力を身につけ、残りのグループは同じ仮想空間の中でもヘリコプターの乗客になりました。そして、それぞれのサブグループに、糖尿病の子供を探してインシュリンを投与する、または街を空中散歩させるなどの異なるタスクを課しました。

次に、被験者がタスクを終わらせた後、彼らが仮想空間を体験する為に使っていた道具を外している間に、実験者が「誤って」ペン立てを倒します。すると、スーパーマンのようにシミュレーションの中で空を飛んだ被験者は、ヘリコプターに乗車していた被験者よりも明らかに早くペンを拾い上げる手伝いをしたうえに、拾い上げた数も多かったとのこと。

また、ヘリコプターのグループのうち、6人は実験者を手伝おうともしなかったそうです。被験者の人助けをしたいという性向はまったく考慮せずにグループ分けをしたにも関わらず、です。

研究者は、スーパーヒーローの空を飛ぶ能力が、被験者の「人助けをしたい」という気持ちにリンクしているのではないかと主張しています。


これらの結果を説明するひとつの仮説は、仮想空間の中で空を飛ぶ能力を身につけたというもっとも重要なコンセプトが、被験者にスーパーマンを代表とするスーパーヒーローのステレオタイプを連想させ、結果として現実の世界でも人助けをするという行動を促進させているのではないかというものです。

同様に、この能力を具体化することで、このようなコンセプト以上のことをする可能性もあるのです。最低限、一時的だとしても、被験者の自己概念や「誰かを助ける」というようなパワフルな方向にアイデンティティを持つかもしれないのです。


しかし、研究者たちは、ヘリコプターのグループの被験者は自分で操縦できるパイロットではなく乗客であったこと、このシミュレーションの中でエージェントではなくオブザーバーの立場であったことにより、この仮説に矛盾が生じる可能性があることも示唆しています。論文では、この研究はヘリコプターの操縦士とスーパーパワーを持つ人、またはエージェンシーのシミュレーションをして、明らかな要因を探る必要があると提案しています。


合わせて読みたい、Kotaku掲載のスーパーな記事:
外パンは偉大だった...。僕らの『スーパーマン』が穿く「パンツ」を巡る論争
スーパーヒーローを限界突破までシンプルに表現したらこうなりました+おまけ(ギャラリーあり)
誰が一番カッコイイ? スーパーヒーロー映画のコスチュームTOP10


Virtual Superheroes: Using Superpowers in Virtual Reality to Encourage Prosocial Behavior | PLoS ONE via >mental_floss via io9


(中川真知子)
Photo by Sam Howzit.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.