• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  05:00 PM

HDDレコーダやナスネ(Nasne)の動画を持ち運べる! スマホ用プレイヤー『トンキー ビーム』

HDDレコーダやナスネ(Nasne)の動画を持ち運べる! スマホ用プレイヤー『トンキー ビーム』

130206tabroid-republished.jpeg


TV番組を録画するHDDレコーダーはたくさんの番組を録画できますが、ついつい録画しすぎて「見る時間が足りない!」なんてことになりがち。

しかし、そんな失敗はもう過去のもの。アプリ『トンキー ビーム(Twonky Beam)』が、レコーダーからの番組コピーに対応したんです。トンキー ビームは、無線LANを通してレコーダーの番組を見るアプリ。それが今日のバージョンアップで、対応するレコーダーからスマートフォンにテレビ番組をムーブ(制限つきのコピー)できるようになりました。

これで、電車での移動などふだんのちょっとした時間に、録画したテレビ番組を見ることができます。「時間がないから」とあきらめていたアレやコレも、しっかりチェックできるように!


ムーブ機能を利用するためには、以下の条件を満たすがあります。


  • レコーダーが無線LANにつながっている
  • レコーダーが、通信規格「DTCP-IP」の「ダウンロード型ムーブ」に対応している
  • スマートフォンのAndroidバージョンが4.0以上


いままでも、特定のレコーダーとスマホの組み合わせ(例:シャープのレコーダー+シャープのスマホ)ならコピーはできました。が、トンキー ビームなら条件さえ満たせばメーカーを気にせず利用できます。

今回はソニーのビデオレコーダー「ナスネ(Nasne)」で試してみました。右上のアイコンからナスネを選び、動画を探してダウンロードすると...無事動画をダウンロードできました!

ちなみに、ドコモ以外のキャリアの場合、ダウンロードの前にムーブ機能をONにするための課金が1回だけ必要になります。ドコモの場合はこの金額が2014年3月31日まで無料になるのだとか。また、過去バージョンですでにDTCP-IP機能をONにしていた場合も、無料で利用できます。ラッキー!

さっそく再生をテスト。


続きを読む(TABROID)>>

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.