• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,,,  07:30 AM

実行力を身につけるために必要な4つの基本的心構え

実行力を身につけるために必要な4つの基本的心構え

130204book-to-read.jpg


「結果が出る行動力」のことを「実行力」と定義しているのが、『ビジネスマンのための「実行力」養成講座 すごい偉業もこんな小さな一歩から』(小宮一慶著、ディスカヴァー携書)。では、実行力の本質とはどんなものなのでしょうか? その点について、著者はこうまとめています。


  1. 行動して、
  2. 結果を出して、
  3. それを継続する

(8ページより)


行動してみないとわからないことがたくさんあるからこそ、これが真の実行力だということです。日本はま大きな閉塞感に包まれていますが、「信念」を持ち、自ら一歩踏み出す「行動力」を持つことができたら、日本は大きく変わるはずだと断言しています。


自分自身を良くするために、自身の自己実現のために、一歩を踏み込む行動力を持っていけばいい。それが結果として、会社の業績を変え、いまのこの日本の空気さえ変えます。

(18ページより)


説得力のある考え方ですが、そんな本書のなかから、第1章「実行力のメカニズムを知る」内の「実行力をつけるために必要な基本的心構え」に焦点を当ててみたいと思います。


1.迷ったらやる(102ページより)

リスクが小さいことは、迷ったらやる。少しでも気になることは、やった方がいい。ちょっとした一歩を踏み出せばそれがリズムになり、習慣になると著者はいいます。そして、どんなに小さなことでも、行動すれば多少の高揚感を得られるもの。その積み重ねが人生を幸福にするというわけです。

行動力とは習慣なので、小さなことから初めて習慣づけるのがいいそうです。すると自然に「迷ったらやる」体質になれて、やらないことに違和感をおぼえるようになるといいます。そこまでたどり着ければ、あとは楽ですね。


2.有言実行する(105ページより)

実行しようと思っていることを人に宣言すると、言った手前、やらないわけにはいかなくなり、実現可能生が高まるそうです。口に出して周囲を巻き込み、自分を追い込んでいった方が実行しやすくなるからだとか。できないと格好悪いし信用も失いかねませんから、無意識のうちに懸命に取り組めるようになるということです。


3.時間をコントロールする(106ページより)


時間ほど有効な資源はないからこそ、やろうと決めたら実現可能なスケジュールを立て、結果に向かって集中し、アウトプットを引き出すべき。しかしそこで重要なのが、時間そのものの使い方を工夫するとともに、頭の調子をいかに良くしておくかに留意することだそうです。自分にとってもっとも頭の調子のいい時間帯を知り、そこに知的作業を集中させた方が効率は格段に違うといいます。


4.体調を整える(108ページより)


「よい健康状態を保つ」ことも「実行力をつけるために必要な基本的心構え」だそう。やる気というエネルギーを引き出すためには「信念」と「体調」が必要で、両者が重なったときに最良のアウトプットが出るのだそうです。


信念×体調=アウトプット


たとえば著者は朝型なので、会食しても二次会には行かないなど、健康状態維持のために気を使っているそうです。

たしかに、よくないときこそ、状況を突破する実行力が必要なのかもしれない。本書は、そんなことを改めて実感させてくれます。ちょっとしたヒントを得たい方は、ここからなにかをつかめるのではないかと思います。


本書を手に取った方は、どんな感想をもったでしょうか。Facebookページでも下記のコメント欄でも、ぜひ教えてください。

(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.