• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  12:00 PM

依存せずに「賢く」スマホを使う3つのポイント

依存せずに「賢く」スマホを使う3つのポイント

130129_Smartphone_01.jpg


スマホにパソコン、タブレットなど、最近はデジタルテクノロジーが身の回りにあふれていて、私たちはもはや逃れられないような状況です。常にスマホをいじっていると、何かと非難されることもあります。しかし、それは何もスマホが悪いのではありません。スマホの使い方が悪いのです

これまでも「スマホ中毒から抜け出して、上手にスマホと付き合う方法」を紹介したことがありますが、ここでもう一度おさらいをしておきましょう。正直に言って、iPhoneやAndroid、Windows Phoneを使わないようにするのは無理です。だったら、スマホをもっと上手に使いこなした方がいいでしょう。今回は、スマホの賢い使い方を3つのポイントに分けてお教えします。


通知やアラートを賢く使う


130129_Smartphone_02.jpg


通知の使い方についてはさまざまな意見がありますが、詰まるところ「通知機能はできるだけオフ派」と「通知機能を賢く使う派」に分かれるのではないでしょうか。スマホのどのような情報が必要か、もしくはどのようにスマホを使わなければならないかによって立ち位置が変わってきます。

筆者は「できるだけオフ派」だそうです。


電話の呼び出し音とメールの着信音以外は、スマホの通知機能は使っていません。ほとんどの時間パソコンの前にいるのに、私が捕まらないと言っている人は、私と連絡は取れないものと思ってください(電話とメール以外で)。繰り返しますが、私は一日中パソコンの前に座っているので、スマホの通知機能をオフにするのは、私にはとてもいいです。週末は自分の時間を取るために、平日とは逆にパソコンは全然使いません。つまり、誰もが求める誰にも邪魔されない贅沢な時間が、通知機能をオンにしているよりは、少なくとも多く取れるということです。


通知機能をオフにできない人は、もう少し賢く通知機能を使う必要があるでしょう。いつ、どのような通知を受け取るか制限する「Pushover」や「IFTTT」を使うのも手です。また、iOS 6のビルトイン機能「おやすみモード」を使うのもアリ。メールの通知が来ないと困る場合は、Gmailの優先トレイをきちんと設定して、本当に欲しいメールの通知だけを確実に受け取るようにします。

ここで言いたいのは、ほとんどの人が多くの通知を受け取り過ぎているということです。Facebookを30分おきにチェックしているような人は、通知まで必要ですか? 多分要らないと思います。重要でない通知はオフにして、スマホを賢く穏やかに使いましょう。


使わないアプリは削除して時間を節約


130129_Smartphone_03.jpg


米Lifehacker編集部は、誰もがちょっとしたアプリ中毒です。新しいアプリを常にダウンロードしては試し、そのせいでスマホには、ありとあらゆる使わないアプリが詰まっています。アプリ中毒から抜け出す方法については以前に紹介しましたが、その前にまずは必要なアプリだけに絞って整理するところから始めましょう。最初にすべてのアプリを削除します。そこに実際に使っている必要なアプリを足していきます。大量のアプリがあっても、本当に使っているアプリがあまりにも少なくて驚くはずです。

ヒマな時は、FacebookやTwitterをチェックしたり、「Temple Run」のゲームで遊んだりする代わりに、それらのアプリを削除して違うことをしましょう。「去る者は日々に疎し」の格言はスマホにも当てはまります。削除したアプリのことは、すぐに忘れてしまいます。筆者もスマホでゲームばかりしていましたが、四六時中ハイスコアの取り方ばかりを気にし始めたので、iPhoneからすべてのゲームアプリを削除してiPadへ移しました。一度削除してしまったら、本当に二度とゲームのことは考えなくなりました。また、「アプリを行動で分ける分類術」も導入し、Twitterアプリを「集中の邪魔」フォルダに入れたので、タップしようとする度にちょっとした罪悪感にかられるようになりました。

時間を浪費するようなアプリはすべて削除しても、スマホはネットにもつながるし、写真も撮れるし、GPSだって使えるのですから、驚くほど便利なデバイスであることに代わりはありません。時間を無駄遣いしたり、すぐに休憩したくなったりするようなアプリを捨てると、それに対する依存心も消えます


必要のない時にスマホに頼るのをやめる


130129_Smartphone_04.jpg


私たちはあらゆることでスマホを頼っています。スマホが使えない時に不安な気持ちが募るようであれば、少しスマホから離れた方がいい時が来ています。筆者は、1カ月間スマホに頼らず、自分の記憶だけを頼りに生活すると決めたそうです。


確かに、大事なものやメモを記録するためにノートを使うこともありましたが、何かを思い出さなければならない時に、すぐにスマホを見ようとするクセをやめました。

GPSでも同じようなことをしました。GPSは明らかに驚くほど便利なサービスですが、そのせいで周りのものを観察したり学習したりしなくなっています。ほんの数日だけでもいいので、GPS機能をオフにしたスマホを持ち歩いて、しばし実験してみてください。予想以上に歩き回ることになり、GPS機能のアプリを使わなければ、それだけ街のことに詳しくなっていきます(当然ですが、知らない街に行った時はGPS機能は驚くほど役に立ちます)。


ライフハッカーでは何度か言ってきたことですが、スマホは人間の在り方や生活を根本から変え得るものです。だからこそ、使い過ぎるととんでもないことにもなり得ます。ありがたいことに、自分の必要に応じて使うことで、スマートフォンを「スマート」たらしめることができます。古い携帯やスマホのない生活から離れられないのであれば、せめて少しでも賢く使っていきましょう。


Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)
Title photo remixed with Jasmes Bowe.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.