• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,  04:00 PM

「簡単スピーディーな卵サラダの作り方」など~お料理ハック4選

「簡単スピーディーな卵サラダの作り方」など~お料理ハック4選

130122_Cooking_01.jpg


米Lifehackerでお料理ハックを募集したところ、読者のみなさんから多くのアイデアが寄せられました。その中から、最優秀お料理ハックに輝いたのは「簡単スピーディーな卵サラダの作り方」でした!最優秀ハックはもちろん、米Lifehackerが選んだ次点の3つのハックも含めて、お料理ハックをまとめて紹介しましょう。


■簡単スピーディーな卵サラダの作り方

130122_Cooking_02.jpg


david.ryndaさんは、卵サラダに使えそうな、簡単にゆで卵をみじん切りにする方法を教えてくれました。ゆで卵の殻を剥いたら、揚げ物を乗せておく網か、その他の格子状の網に直接ゆで卵を押し付けて、ボウルの中に押し出していきます。そこへマヨネーズとマスタード、セロリなど、卵サラダに入れたい具材や調味料を入れて、さっくりと混ぜるだけです。ゆで卵はあまり混ぜすぎないようにするのがポイントです。市販のゆで卵スライサーなどがなくても、網で代用できるという便利なアイデア。一度に大量の卵サラダを作りたい時など重宝しそうです。


■ブロッコリーを新鮮な状態で長持ちさせる方法

130126quicker_egg_salad_2.jpg


Scole-2009さんは、ブロッコリーやレタス、その他の葉もの野菜を、新鮮に長持ちさせる方法を教えてくれました。野菜の茎を1cmほど切り、その茎の部分を水に浸けます。冷蔵庫の野菜入れの形状などにもよりますが、浅いボウルやコップなどに水を入れて、そこに茎を挿した状態で冷蔵庫で保存しましょう。水をこまめに変え、茎も週に1~2回切り、きちんと手入れをすると、数週間は長持ちします。野菜も、室内に飾る生花と同じように考えてみてください。

Photo by adactio


■残り物のピザをフライパンで温める方法

130126quicker_egg_salad_3.jpg


Bob_pizza さんは、レストランでアツアツの状態で出される時のように、残り物のピザをフライパンで温める方法を教えてくれました。フライパンに残り物のピザを入れ、中火でフタをして数分間温めます。ピザのチーズがトロけてきたら取り出します。フライパンは余熱をせずに乾いた状態にして、下から徐々に温めることで、ピザ生地の部分はカリッとしたまま、上の部分もきちんとアツアツになります。フライパンで温めるような時間がない時は、電子レンジにクッキングシートを敷いて、その上にピザを乗せて温めても、カリッとした生地になります。

Photo by Paul Lowry


■残ったアボカドの切り口をフレッシュに保つ方法

130126quicker_egg_salad_4.jpg


MollyNYCさんは、残ったアボカドの切り口をフレッシュに長持ちさせる方法を教えてくれました。まず、アボカドの種は取り除かずにそのまま残しておきます。アボカドの切り口に、料理用の油を塗り、ラップをぴったりとかぶせます。この時、アボカドの切り口が空気に触れないように、できるだけピタッとラップをするのがポイントです。油とラップがアボカドの酸化を防ぎ、切り口をキレイに保てます。

Photo by j_silla


■その他、以前に紹介したお料理ハックたち

一流シェフが伝授!ふわとろスクランブルエッグができる「低温ゆっくり調理法」

必要なのは「水」だけ! あめ色玉ねぎを15分で作る方法

生クリームは「牛乳」+「溶かしバター」で代用できるらしい

普通のバルサミコ酢を熟成した高級なバルサミコ酢に変身させる方法

カリカリなベーコンを作るための、とっておきのコツとは?

一度使ったコーヒー豆でおいしいデザートを作る方法


Walter Glenn(原文/訳:的野裕子)
Lead photo by Rooey202

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.