• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,  07:00 PM

「記憶力は空腹状態で向上する」という研究結果

「記憶力は空腹状態で向上する」という研究結果

130125hungry_memory.jpg


昔から「勉強は食前に行うと良い」ということが言われてきましたが、この度、東京都医学総合研究所の動物実験により、空腹状態になると記憶力が上がることと、その分子メカニズムが明らかになりました。


気になる実験の内容は、空腹状態と満腹状態のショウジョウバエの「長期記憶」による行動比較というもの。まず、双方のハエに特定の匂いを嗅がせるとともに、ハエがいやがる電気ショックを与えます(これを「嫌悪学習」と言います)。翌日、その匂いと別の匂いを同時に漂わせたところ、空腹だったハエの7割が電気ショックと無関係の匂いのほうに向かいましたが、満腹だったハエはどちらの匂いにも特別な反応を示しませんでした。

実は、以前は「嫌悪学習によって長期記憶が保存されるためには1回の学習では不十分で、一定の間隔で何度も復習させることが必要」とされていました。しかし、ほかの長期記憶の実験において、別の理由によって空腹状態だったハエが1回の学習で長期記憶を獲得するという結果を出していたことに、今回の研究グループが着目。見事、「空腹の度合い」と長期記憶の関連性を証明してみせたのです

そして、さらに研究を進めた結果、空腹時に血糖値をコントロールするインスリンが低下すると、それによって脳内のタンパク質「CRTC」が活性化されて記憶力が向上していたこともわかりました。このCRTCは、人間の体内にも存在することがわかっており、人間も空腹時に記憶力が向上する可能性が高いということです。

一点だけ注意してほしいのが、適度な空腹状態では記憶力がアップしましたが、過度の空腹により飢餓状態に陥ると逆効果になってしまうとのこと。何においても、やりすぎは良くないということなのですね。

この実験結果をもとに、空腹時における脳内の記憶保持の仕組みを再現できるような薬をつくることができれば、記憶力を向上させたり記憶障害を改善できたりする可能性もあるそうです。老化による記憶力の低下やアルツハイマー病、先天的な記憶障害を改善する方法はいまだに確立されていませんでしたが、それらの分野の研究にも一筋の光明が差したと言えるでしょう。


空腹状態になると記憶力があがる仕組みを発見 | 東京都医学総合研究所 via NHK NEWS WEB

(奥洋介)
Photo by bbrown6.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.