• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

大嶋拓人  - ,  12:20 PM

成功するキャリアを築くには「自分の選択肢を広げる努力」が大切

成功するキャリアを築くには「自分の選択肢を広げる努力」が大切

130112original.jpg


米フィデリティ・インベストメンツ社の元社長であるRobert Pozen氏は、現在ハーバード・ビジネス・スクールで経営学の専任講師を勤めています。彼がハーバードの学生からよく聞かれる質問は「どのような計画を立てて社長まで出世したのか」ということ。しかし意外にも、Pozen氏はこの質問に対して「大した計画なんてなかった」と答えるそうです。今回は、そんなPozen氏が自分自身の経験から学んだ「キャリアプランについての教訓」を語ります。


ロースクールを卒業した当時の私は、将来金融サービス大手企業の社長になるなんて全く想像していませんでした。卒業後の数年間は、ロースクールの法学教授、アメリカ証券取引委員会の職員、法律事務所の共同経営者として働いていました。

最初から金融業界で経験を積んだわけではなかったのですが、この頃の経験を通して私は自分自身について深く理解できました。例えば、証券取引の規制案や論文を書いたりするよりも、金融取引に参加したり、人をマネジメントするほうが好きだと気づいたのです。そこで私は、1987年当時、まだ小さかったフィデリティ・インベストメンツ社で働き始めました。その後10年間は出世を重ね、さまざまな事情もあって、1997年に社長となりました。

私の経験から言えるのは、「キャリアのコントロールは不可能」ということです。仕事の世界経済の趨勢、政治の状況、技術的な変化など、世の中には自分がコントロールできない多くの要素があり、自分のキャリアに大きく影響します。よって、もしあなたが「自分のキャリアは自分でコントロールできる」と思っているなら、考え直したほうが良いでしょう。

一方、「キャリアに対する正しい考え方」で仕事に臨めば、100%計画通りではなくても「成功するキャリア」に近づけられます。つまり、キャリアは「一度計画したら終わり」なのではなく、「長期的に考え続ける必要がある」ということです


ポータブルな知識を得る

そのためには、まず学校で学ぶ分野を選ぶ必要があります。教育を通して、必要なスキルや専門性を身に付けられるでしょう。これはつまり、どのような教育が必要なのかを自分でしっかり見極める必要があるということです。私が重要だと思うのは、集中的なライティング、綿密な分析、数学的能力を鍛えられる教育です。

教育を受けた後は、次の仕事を探す時に備えて「ポータブルな知識」が得られる仕事を探しましょう。例として、飛行機をリースする仕事に就いたとします。数年間仕事をして経験を積めば、その道の専門家になれるはずです。ただ、そのような狭い専門性では、異なる分野の仕事に就くのは難しいでしょう。反対に、プログラミングのスキルを伸ばせる仕事に就けば、選択肢の幅はずっと広がるはずです。

海外で仕事をして経験を積むのも、ポータブルな知識を得る1つの方法です。私はアフリカに2年ほど住んだことがあり、英国、日本、中国でも多くの時間を過ごしました。これらの経験を通して、他国の経済、文化、政治について理解でき、後々の金融業界のキャリアに活かせました。

また、異なる種類の組織で働くことで、自分の市場価値を高めることもできます。民間企業の中には公共部門でキャリアを積んだ人材に興味を持っている企業が多くあります。これは公共株主からの圧力や証券取引委員会の規制にうまく対応したいというニーズがあるためです。


ネットワークを広げる

ポータブルな知識を獲得するのは重要ですが、それだけでは不十分です。仕事で出会う人との関係を深めて、人脈を広げる必要もあります。言い換えれば「組織が人を雇うのではなく、人が人を雇う」ということです。多くの人と知り合えば知り合うほど、仕事のチャンスが訪れます。

もちろん、仕事を変えなくても社外のビジネスコンファレンスや委員会に参加すれば人脈は広げられます。ただ、このようなイベントで作る人脈は、同僚と築く深い人脈と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

キャリアの選択に悩んだら、自分の人脈を探ってみると良いでしょう。また、自信があるなら新しい会社や産業分野に飛び込んで人脈を広げるのも、リスクはありますが効果的な方法です。もっと控えめな方法としては、同じ会社内で異なる仕事を引き受けてみたり、複数の部署から人を集めた「合同プロジェクト」に参加したりするのもいいでしょう。

昨今の苦しい経済と激しい変化の中、自分のキャリアをしっかり見極めて進んでいくのはとても重要なことです。将来起こるサプライズに備えるためにも、今は選択肢を最大限広げることを心がけましょう。教育や仕事を通してポータブルな知識や専門性を身に付けて、仕事で出会う人との深い人間関係を築いてください。


A Better Way to Plan Your Career | Harvard Business Review

Robert C. Pozen(原文/訳:大嶋拓人)

Photo by Alexey Stiop (Shutterstock).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.