• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

rhyeh  - ,,,,,  03:00 PM

米Lifehackerによるテクノロジー用語辞書

米Lifehackerによるテクノロジー用語辞書

130105lh_tech_dictionary.jpg


米Lifehackerでは日常的に幅広いテクノロジー関連の記事を取り上げており、略称をはじめ、専門用語を頻繁に使用しています。そこでひとりでも多くの読者に記事を楽しんでいただけるように、米Lifehackerはテクノロジー関連用語の辞書を作りました。

これはあくまでも米Lifehackerで使用される言葉とその意味に特化しており、別の環境において使用されるテクノロジー用語と必ずしも同じ意味であるとは限りませんが、米Lifehackerやその他多数のサイトで頻用される用語を素早く調べるためのツールとして役立てば本望です。この辞書は下記6つのカテゴリーに分別されています。


■ハードウエア用語
■インターネット用語
■ネットワーク用語
■メディア用語
■セキュリティ・プライバシー用語
■ソフトウエア用語


特定の用語を検索したい場合は「Ctrl+F」で検索してください。


■ハードウエア用語


1211301.jpg

Photo by DijutalTim.


Arduino(アルドゥイーノ):Arduinoとは、DIYによく使用されるオープンソースハードウエアの一部です。自作コード作成用の無料ソフトウェアに付属していることもあります。
・関連記事:アルドゥイーノの始め方(英文)

CPU(中央処理装置):CPUは、ソフトウエアからの命令を受け、それを実行するパソコン内部の小さな部品です。人間に例えると脳のような役割を果たします。品質の良いものであればあるほど、タスク処理が早くなり、同時処理能力も高まります。
・関連記事:自作パソコンの組立ガイド(英文)

ディスプレー解像度:ディスプレー解像度は画面上のピクセル数を表します。通常は 「縦×横」の順で表示し、数字が高くなるに従いピクセル数が増え、画像がより鮮明でくっきりとした印象になります。同時に、大半のパソコンやアプリケーションにとって、画面表示スペースの座標ともなります。
・関連記事:マルチモニターは生産性を向上させる、というのは「神話」なのか、本当なのか?

Hackintosh(ハッキントッシュ):Hackintosh(ハッキントッシュ)とはApple製ハードウエアを使用せず、OS Xで動作する自作パソコンを意味します。通常のMacを購入するより安価です。
・関連記事:ハッキントッシュの簡単な組立方法(英文)

マイクロコントローラー:CPU、メモリーなど必要なものが全て搭載された単一回路の小さなパソコンを指します。電卓、玩具、リモコン、電化製品と同じように完全なシングルプロセス構造で、「水撒機を作る方法」や「拍手する機械」(共に英文)などを自作するDIY愛好家たちに人気です。

NFC(近距離無線通信): NFCとは近距離向けのワイヤレス通信です。NFCにはさまざまな使い道があります。ポピュラーな利用方法はプレイリストなどをスマートフォン同士で簡単に共有できる「Android Beam」のようなサービスです。

オーバークロック(オーバークロッキング):CPUが意図したスピードより速く調整した状態を指します。動画編集の高速化、ゲームの作業の快適化などにメリットがあります。適切な環境下であれば、ほとんどのCPUが宣伝されているレートより若干速く稼働できますが、その一方、CPUの保証対象外になったり、プロセッサーにダメージを与えたりする可能性もあります。
・関連記事:オーバークロッキング初心者へのガイド(英文)

PPI(インチあたりのピクセル数):PPIとは画像内のピクセル数を測るもので、主にパソコンやタブレットのディスプレイ、デジタルカメラの画像に用いられます。基本的に、PPIの数値が高いほど、iPhoneのRetinaディスプレイのように画像はクリアに見えます。

RAM(ランダムアクセスメモリー): RAM(別称:メモリー)はCPU稼働中に一時的に情報を蓄積する装置です。RAMに永久保存される情報は無く、RAMが多いほどパソコンの同時処理能力が優れ、プログラム間をスムーズに行き来できます。RAMのアップグレードは安くてとても簡単です。しかし、購入前にその価値があるかを確認してください。

リファビッシュ:ハードウェア(ノートパソコン、スマートフォンなど)の一部がリファビッシュである場合、そのパーツが製造元へ返送され、修理されたのちに低価格で再販売されたことを意味します。時折、故障ではなく未使用の欠陥品も含まれますが、いずれもリファビッシュと記されることがあります。リファビッシュの電化製品の購入はお買い得ですが、しっかりとした保証制度がある評判のよい販売場所からの購入をおすすめします(英文)。

RFID(無線ICタグ):RFIDは追跡に利用されるワイヤレス・システムです。このタグは電波に反応する小さなアンテナを装着しており、衣類店などでの盗難防止や、ETC料金所でも使われています。さらにはクレジットカードにも装着されており、カードをリーダーにかざすだけで支払いができます。

SSD(半導体ドライブ):SSDとは可動するコンポーネントがないハードドライブです。そのためSSDドライブは一般的なハードドライブと比較すると格段に速く、動くパーツがないゆえに失敗の確率も低いです。SSDはブート時間の短縮やアプリの起動速度のアップグレードを検討している場合に便利で、容量の心配をする必要もありません。

UPnP(Universal Plug and Play):UPnPとはホームネットワーク上のデバイス同士の検索や、データやサービスへのアクセスを許可する機能です。最近ではよくネットワーク上のストリーミングメディアを経由するデバイスに使用されています(英文)。複雑な設定が不要なので便利です。

USB(ユニバーサル・シリアル・バス):USBとはコンピューターとデバイス(例:マウス、キーボード)を接続するケーブルまたはコネクターです。スマートフォン、
ゲーム機、ポータブル・ハードディスクドライブなどでも利用されており、たくさんの種類やサイズが販売されています。


■インターネット用語


1211302.jpg

Image remixed from Kati Neudert (Shutterstock).


BitTorrent:BitTorrentとはオンラインのユーザー同士がファイルを共有するためのプロトコルです。通常のダウンロードとは違い、シングルファイルや複数のグループファイルを一度に速くダウンロードでき、効率的です。「著作権侵害」ファイルに目が行きがちですが、サーバーに負荷の掛からない分配ファイルに利用されています(Linuxなど)。しかし、著作権との兼ね合いで接続速度を遅くするインターネットサービス・プロバイダーも多数存在しますが、取引を匿名化することで防止できます(英文)。

HTTP/S:(ハイパーテキスト転送プロトコル):HTTPとはワールドワイドウェブへの転送方法を決定する一連のルールで、基本的なウェブの働きの基礎部分です。HTTPSとHTTPは基本的に同じですが、HTTPSは銀行やオンラインショップなどのサイトで、データを守るためにとても大切な役割を果たしています(英文)。

マグネットリンク:マグネットリンクはBitTorrentサイトでのダウンロード前に、トレントファイルを入手する手間を省ける便利な役目を果たしています。早く、簡単にトレントをダウンロードする方法です。
・関連記事:マグネットリンクの使い方(英文)

Net Neutrality(ネット・ニュートラリティー):インターネットを誰もが平等に無料で利用できるオープンプラットフォームにしようとする試みです。とても複雑ですが、インターネットの利用方法に関わる非常に重要なアイデアです(英文)。ネット・ニュートラリティーの一番の目標は、ネット上に存在する全てのサイト(Google、Bing、Amazonなど、特に有名なものも含めて)に同じ速度を割り当てることです。

OAuth:OAuthとはデータ保護のため許可されたアプリケーションのみにアクセス権限を与え、さらに入手できるデータを制限するオープン・プロトコルです。Google、Twitter、Facebookなどのアカウントへのログインを必要とするサービスがOAuthを利用しています(英文)。万が一、小さなサービスがハックされたとしてもOAuthがデータ保護を助けます。

PHP(ハイパーテキスト プリプロセッサー):PHPとは、ほとんどのサービスで用いられるスクリプト言語のオープンソースです。頻繁に更新をするウェブサイト(例:ウィキペディア、ブログなど)のコンテンツ作成の役割を担います。PHPはサーバー側のコードで、パスワード入力や掲示板などに投稿する際に利用されています。

POP(ポスト・オフィス・プロトコル)/IMAP(インターネット・メッセージ・アクセス・プロトコル):POP、IMAPとはOutlookなどのデスクトップクライアントやスマートフォンのメールクライエントからメールへアクセスするための方式です。POPはメールをサーバーだけでなくスマートフォンにも届け、個別に管理します(例:Gmail)。片や、IMAPは全てを同期します(例:スマートフォンでメールを削除するとGmailでも同じメールが削除されます)。米LifehackerではシンプルなIMAPをオススメしています。

RSS(リッチ・サイト・サマリー):RSSとはブログやサイトから提供されるアップデート情報を発信するサービスです。RSSリーダー(例:Googleリーダー)はさまざまなサイトからニュース・ストリームの作成に必要な新着情報を収集します。これらの情報はネット上やデスクトップ、モバイルアプリで確認できます。RSSを使えば手軽にお気に入りのサイトやブログの情報をまとめてキャッチできます。

SEO(サーチエンジン最適化):SEOとは閲覧者を増やすため、サイトの検索結果をさらに上位に表示させるように行う施策のことです。

Usenet/ネットグループ:Usenetはもともと掲示板サービスでしたが、人々がファイルを共有し合う場へと拡大しました。ファイルはニュースグループ上に存在し、Usenetサービスとクライアント間でダウンロード可能です。Usenetは簡単に利用できBitTorrentよりも確実で安全にファイルを転送できます(英文)。


■ネットワーク用語


1211303.jpg


802.11a/b/g/n: 802.11とはパソコンと無線ルーター間のコミュニケーション方法を調節する無線ローカルエリアネットワーク基準です。それぞれのアルファベット(a/b/g/n)は異なる速度と帯域を表し、ワイヤレスNが最速です。利用しているネットワークのタイプが分からない場合はこちらの英文記事を参考にしてください。

アドホック・ネットワーク:アドホック・ネットワークとは2つのデバイス同士が外付けの装置なしで直接通信を行うワイヤレスネットワークです。希望するパソコン間でのファイル共有(英文)や、複数人でのゲーム対戦に利用できます。

帯域幅:帯域幅とは一定時間におけるネットワーク経由(例:パソコンとインターネットプロバイダー間)で一度に転送できるデータの量を表します(例:毎秒20MB)。近年では帯域幅に上限を設け、パソコンとインターネット間で一度に転送できるデータを制限するインターネットプロバイダーも存在します。

DHCP(動的ホスト構成プロトコル):DHCPとはネットワーク上のデバイスにIPアドレスを割り当て、別のパソコンと重複したIPアドレスでないかを確認します(複数のパソコンが同じIPアドレスを持っていると問題を引き起こすため)。ほとんどのパソコンはこの方法でIPアドレスを取得しますが、パソコンを使って固定IPアドレスを作成、または個別の機器のIPアドレスの指定もできます(英文)。これによりデバイスが毎回同じIPアドレスを使用でき、動画のストリーム再生などの際に便利です。

DNS(ドメイン・ネーム・システム):DNSはサーバーやコンピューター名を数字(例:407.562.326.28など)から覚えやすい名前(例:www.lifehacker.comなど)に変換するためのデータベースシステムです。全てのインターネットサービスプロバイダーがそれぞれのDNSシステムを持っていますが、速度が早くて安全な他のものを利用することも可能です(英文)。

FTP(ファイル転送プロトコル):FTPとはコンピューターとネットワーク間でのデータ転送に使われるシステム。FTPはローカルネットワーク内のコンピューター間やオンラインでのファイル転送が行えます。

IPアドレス(インターネット・プロトコル・アドレス):IPアドレスはコンピューター同士の接続を可能にします。インターネットに接続する全てのパソコンに特有のIPアドレスが割り当てられます。 インターネットプロバイダーによりパソコンへ毎回固定されている「静的IPアドレス」、またはログオンごとに変化する「動的IPアドレス」が割り当てられます。プロキシーサーバーを使いIPアドレスを偽る(英文)ことも可能で、オンライン上での匿名状態維持に便利です。

ISP(インターネットサービスプロバイダ):ISPとはインターネット接続を行う会社です。

LAN(ローカルエリア・ネットワーク):LANとは家庭内などのように制限されたエリア内にパソコンが接続されているネットワークを意味します。ネットワークの外からはアクセスできない限定されたシステムですが、パスワードを入力すると外からのアクセスも可能です。

MACアドレス(メディアアクセス・コントロールアドレス):MACアドレスとはネットワーク内でハードウェアを特定するための固有の数字で、ハードウェアの身分証のような役割を果たしています。MACアドレスの変更はできませんが、ちょっとした裏技は存在します(英文)。

NAS(ネットワークアタッチトストレージ):NASとはファイル保存用のデバイス(小さなパソコンやハードドライブのようなもの)で、同じネットワーク内であれば家中どこからでもアクセスが可能です。ネットワークのバックアップや、メディアのストリーム用、BitTorrent専用の機械としても利用できます。
・関連記事:古いパソコンをNASとして利用する方法(英文)

NAT(ネットワークアドレス変換):NATとはウェブサイトをローカルネットワークへと置き換えるものです。これによりインターネットでの情報のやり取りや、ルーター1個で同じネットワークに繋がる多数のパソコン全てからインターネットへ接続できます。

プロキシーサーバー:プロキシーサーバーは、「あなた」と「インターネットが行う情報伝達」の中間に位置しています。バケツリレーのように横へ横へと情報を伝えます。プロキシーサーバーには大きく2つの機能があり、ネット速度の改善と、アクセス可能なコンテンツへ通過させるため、ローカルのハードディスクドライブから最近閲覧したサイト情報を引き出します。実際の居場所でない場所からアクセスしているのだと、インターネットを騙すこともでき、本来アクセスできない地域からでもとても簡単に(英文)、許可された地域外からコンテンツを利用できます。

SSH(セキュア・シェル):SSHはパソコンとパソコンのネット経由接続に利用されています。一般的にはパソコンの遠隔操作に用いますが、AndroidiOSデバイスとパソコンを接続する際に便利です(リンク先は共に英文)。

テザリング:テザリングとは、ひとつのデバイス(主にスマートフォン)からほかのデバイス(主にパソコン)へネット接続する時に利用します。これを利用するとWi-fiが使えない場所でも、事実上パソコンでインターネットへアクセスできます。
・関連記事:オススメAndroidテザリングアプリオススメiPhoneテザリングアプリ(共に英文)

TLS(トランスポート・レイヤー・セキュリティー):TLSとその前身であるSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)は安全なサーバー経由でインターネット接続を行います。TLSは送信されるデータを暗号化して保護し、メールやインスタントメッセンジャー、オンラインショッピングによく用いられています。

VoIP(ボイス・オーバー・インターネット・プロトコル):VoIPとはインターネット上でのSkypeGoogleボイスなどでの音声コミュニケーションに利用されています。

VPN(仮想プライベートネットワーク):VPNとは公共ネットワーク上のパソコンのグループで、通常はインターネットを意味します。VPNはオンラインで行われる作業を暗号化するので、データはいつも安全です。
・関連記事:セキュリティー重視派へのVPNのススメ(英文)

WAN(ワイドエリアネットワーク):WANは多数の小さなローカルネットワーク(LAN)へ接続する大きなネットワークです。WANは会社などの小さなネットワークやインターネットそのものにも利用されています。

WEP(有線同等秘密保持)/WPA(Wi-Fiプロテクテッド・アクセス):WEPおよびWPAはホームネットワーク用の暗号化されたセキュリティーです。どちらもホームネットワークを外部のハッカーから守る役目を持ちますが、WEPWPAもハックされやすい性質を持っています。しかしながら、WPAはWEPよりも安全とされています。


■メディア用語


1211304.jpg


ビットレート:一般的にビットレートは時間をかけて処理されたビット数(データ量)を表します。おそらく音楽ファイルで目にすることが多いでしょう。例えば、iTunesからダウンロードした音楽が256kbit/sであれば、その音楽1秒毎に256kbit/sのデータを格納しているという意味を表します。
・関連記事:ビットレートと音質の関係性

コーデック:コーデックは動画を再生できる状態にするため記号化または解読、圧縮をするコンピュータープログラムです。多数の形式を含む「コーデックパック」や特定のプログラムはたくさんの人に利用されています。多様な動画フォーマットが存在していますが、コーデックがあればほとんど全ての動画を再生できます。
・関連記事:コーデックパックVSプログラム(英文)

DRM(デジタル著作権管理):DRMとは購入後のメディアの使用を制限する技術です。ほとんどの場合、特定のパーソナルアカウント以外では該当のメディアを使用できないようロックするので、別のアカウントやプログラムからは利用できません。プライバシー保護のため、主に書籍類、ビデオ、ゲームに付属しています。

ロスレス:オリジナル・バージョンから変換されていない動画や音楽のことです。ロスレスしたCDやDVDは元のファイルのビットレート、サイズ、クオリティと全く同じです。

Lossy(非可逆圧縮):Lossyとはメディアファイルを圧縮し、容量を小さくすることです。MP3やAACファイルがこれにあたります。短所はファイルの鮮明さやクオリティーが損なわれる点です。

メディアセンター:(別称:HTPC、ホームシアターパソコン):メディアセンターは名前の通りメディア専用のパソコンを意味します。 その多くがテレビにローカル接続されている、もしくはネットワークに接続されているため、いつでもテレビ番組、映画、音楽、ゲームにアクセスできます。メディアセンターの代表的なプログラムにはストリーミングに特化した「Plex」、カスタマイズの幅が広い「XBMC」などがあります。メディアセンターは
約3000円から50000円以下で取り付けられます。しかも専門的な知識などなくても簡単に取り付けでき修理も難しくありません(リンク先すべて英文)。

ストリーミング:YouTubeやNetflixのようにメディアセンターコンテンツを受信しながら再生することです。コンテンツを開いている間だけ一時的に情報が蓄積されますが、ダウンロードは不要です。この方式の音楽や動画コンテンツが普及しています。


■セキュリティ・プライバシー用語


1211305.jpg


Cookie(クッキー):Cookieとは、ブラウザに保存された訪問したサイトのデータです。クッキーにより訪問したサイトの追跡などが可能です。

Do Not TrackDo Not Trackとは、ウェブブラウザの設定及びブラウジングが広告会社やソーシャルネットワークなどのサイトからトラックされていないことを確認する方針です。しかし、ウェブサイトには従う義務はないため、これはブラウザからの単なる推奨にすぎません。

ファイヤーウォール:ファイヤーウォールとはパソコンやネットワークの安全を守るソフトウェアまたはハードウェアです。情報の出入りを制限し、未承認ファイルの流入を防ぎます。自宅のパソコンで簡単にオン・オフを切り替えられます

フィッシング詐欺:安全なサイトになりすまし、メールやウェブサイトでユーザー名やパスワードを入力するよう誘導するのが主な手法です。通常、フィッシング詐欺は簡単に見抜けます

プライバシーポリシー:その会社の情報の扱い方、収集、公開の方法について記載された法的書類です。

サンドボックス:サンドボックスとはオペレーティングシステムとプログラムに利用されているセキュリティ基準で、ソフトウェアがアクセスすべきでないファイルを制限します。セキュリティに不安がある場合はサンドボックスの設定をおすすめします。

利用規約/利用方法:利用規約はサービス、ソフトウェアの一部やサイトをどのように利用できるかについて記載された法的書類です。コミュニティー内での行動についての規則、マーケティング方針、著作権などについても述べられています。文字数が多く、全てを読むのは大変なのですが、同意できないような言葉の記載がないかを見るだけでも良いので、全体に目を通してください。


■ソフトウエア用語


1211306.jpg


アプリランチャー:アプリランチャーはキーストロークだけで素早くアプリケーションを起動させるプログラムで、よく利用するアプリに簡単にアクセスでき便利です。その他にも便利な利用方法(英文)があります。

ブートディスク/Live CD:オペレーティング・システムをダウンロードしなくてもパソコンを立ち上げることができるものです。ソフトウェアに問題が発生した場合や、新しいオペレーティング・システムをインストールしたい場合に使います。Live CDはインストールなしでオペレーティング・システムを利用できるためLinuxによく使用されています。そのほかウィルスの駆除にも用いられます。どのパソコンのオペレーティング・システムでも安全に利用できます(リンク先すべて英文)。

クラウドストレージ:ファイルの保管やバックアップができるサービスです。どのパソコンからもアクセスでき、ハードディスクドライブを利用しないので、万が一パソコンが故障した場合にも安心です。DropboxGoogle ドライブが有名ですが自作も可能です(英文)。

デュアルブート:デュアルブートとはひとつのパソコンにふたつのオペレーティング・システムをインストールできる性能を指します。Windows 7とWindows 8(英文)、WindowsとLinuxMac OSとLinuxや、さらにMac、WindowsとLinuxの組み合わせも可能です。オペレーティング・システムを選びきれない時に試験的に利用でき、たまに別のオペレーティング・システムが必要な場合などに大変便利です。

GUI(グラフィカルユーザーインターフェース):GUIはオペレーティング・システムとプログラム内での情報交換や、実際に画面上に映し出されるものです。GUIはスクロールバーからボタンプロンプトなど全てを含みます。これは米Lifehackerのお気に入りカスタマイズ&ハックのひとつです。

ISOイメージ:ISOイメージとはISOファイル拡張子を使うハードディスクドライブを複製した物理ディスクです。DVDのISOは元々のDVDと全く同じ物なので、コンピューターはISOをDVDとして扱います。何かを複製したいときに便利な方法で、ブートディスクやLive CDの作成に特に役立ちます。

ジェイルブレイク(脱獄):iPhone、iPad、iPod Touch、Apple TVなどのApple製品のソフトウェアにかかる制限を解除する作業です。一度これを行うとオペレーティング・システムをより操作できるようになり、未対応のソフトウェアを起動できるようになります。方法はそれぞれのiOSにより異なります。米Lifehacerの最新ジェイルブレイク情報を参考にしてください。

カーネル:カーネルとはハードウェアとソフトウェア間でコミュニケーションをするソフトウェアです。アプリケーションとCPU、メモリーなどのハードウェアデバイスと通信ができるようにします。

位置情報:位置情報は主にGPSの位置追跡や情報提供などの特定の機能に利用されています。位置情報はiOSの「Checkmark」やAndroidの「Geonote」などのアプリを使えば特定の場所にいるときに、タスクを知らせることもできます。位置情報アプリはiPhoneにあなたの心を読ませることやAndroidをスーパーフォンへ変えることもできます(リンク先すべて英文)。

プッシュ通知:プッシュ通知とはモバイルデバイスやパソコンのアプリに表示されるポップアップメッセージです。これらはメールのメッセージやFacebookでのおしらせ、ToDoリストなどでよく見かけます。以前にプッシュ・ノーティフィケーションはそれほどよいものではないという話題がありましたが、ちょっとした工夫でもっと便利にする方法(英文)もあります。

Root(ルート化):ルート化とはAndroidのオペレーティングシステムをさらに操作できるよう改造することです。iPhoneで言うジェイルブレイク(脱獄)と同じような作業で、新しい機能を追加したり、クロックアップして速度を早くしたりすることが可能です。
・関連記事:米Lifehackerの最新Androidルート化情報

拡張テキスト:拡張テキストはユーティリティソフトウェアに入力したものの表示や、キーの組み合わせにより熟語を引き出すものです。例えば、拡張テキストを使って「omw」と入力すると「On my way(今、向かっている)」に変換します。入力の手間が省け、米Lifehackerで拡張テキストは愛用されています。


Thorin Klosowski(原文/訳:Rhyeh)

Title image remixed from Mariusz Gwizdon(Shutterstock).

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.