• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,  01:00 PM

4つの制限をかけて集中すれば、仕事はきちんと効率よく終わる

4つの制限をかけて集中すれば、仕事はきちんと効率よく終わる

130104_Productivity.jpg


長い一日が終わって「で、今日は何かやり終えたことがあったっけ?」と思う時ほど、むなしいことはありません。このむなしさは、誰もが一度は味わったことがあるのではないでしょうか。「Treehouse」や「Execute」を手がけるデザイナー兼ライターのJosh Longさんは、日常生活にある制限を設けて、仕事に集中できるようにすれば、一日の終わりにむなしくなるような状況を解消できると言っています。


■大事な3つの仕事を決める

仕事をきちんと終わらせるために一番いい方法は、誰にも邪魔されずに仕事に集中できる時間をなるべく作ることです。できるだけ多くの人のために、できるだけたくさんのことがしたいと思っていても、一日にひとりの人間にできるのは大体3つです。きちんと仕事のことを考えていると周囲の人にも分かるようにバランスを取りながら、この大事な3つの仕事を何にするか決めることが重要な仕事になってきます

ToDoリストにタスクが25個もあると、結局はどれも完了できないようなことになります。いい仕事として完了させるためには、じっくりと時間をかけながら慎重に仕事を進めなければなりません。どのようなペースで進めるかがカギとなります。そのためにはタスクが25個もあると、集中なんてできないでしょう。


■早めの対応を心がける

仕事相手には常に誠実に対応するのが一番です。締め切りや約束の時間は、早めに守るように心がけましょう。さもないと、パーキンソンの法則(仕事量は与えられた時間だけ膨張する)が作動し、どうでもいい会話やメールの応酬で、気が付くと時間がなくなっていきます。時間や日付よりも早めに対応するようにすれば、時間を制限することで驚くほど集中できるようになります。スムーズに進め、一日の終わりにはきちんと仕事を完了できるようになれば、それだけ周りの人にも尊敬され、信頼されるようになります。

きちんと時間通りに仕事を進めようとしても、否応なく邪魔をしたり妨害したりするものが現れます。一言のメールを送るだけで済むようなことに、会議で2時間も取られることだってあります。結局、自分の仕事とはまったく関係のない話に、何時間も付き合わされるはめになるのです。1日に1時間しか営業しないような営業マンがいるでしょうか? 部下がどれくらい働いているかを一日中監視しているような上司がいたらどう思いますか? しかし、周囲を見渡してみると、そんな人はいくらでもいます。


■集中する

「集中する」というのは面白い概念です。人間の集中力は瞬間によって大きく変動するものです。やらなければならないことにやる気がおきない場合は、気が散って集中できない時間があります。パソコンやタイマーなどでアラートをセットする場合は、中断したところを思い出すために時間がかかります。その時間は平均で約15分だそうです。


■きちんと「ノー」と言う

最高の仕事をしようとする時に最大の敵となるものは、集中力をそぐ邪魔者です(人に限らず)。自分のしていることではなく、自分のしていないことをコントロールすることが、一番難しいものだと分かりました

ここで「ノー」ということがかなり重要になります。いい仕事をすればするほど、より多くの人から仕事を頼まれるようになります。自分の価値を理解した上で、自分に合っていない仕事やプロジェクトの依頼は、できる限り断るようにしましょう。


■結論

目的に対して情熱を持って取り組めていて、邪魔になるものをきちんと排除できている時は、効率よく仕事がはかどります。仕事を最後まで終わらせるには、早めに仕事を進めるように時間や締め切りを前倒しにして、その日に取り組むべき3つの重要な仕事を見極め、最大限の集中力を発揮しましょう。そうすれば、仕事が前倒しで終わらなかったとしても、きちんとやるべきことが終わります。


Productivity is About Constraints and Concentration | Treehouse Blog

Josh Long(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.