• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  01:00 PM

「敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術」まとめ<1>~人気ツールとメール術

「敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術」まとめ<1>~人気ツールとメール術

130101how_i_work_matome_1.jpg


「敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術」として、これまで20回にわたってお送りしてきた"HOW I WORK"シリーズ。毎回、アプリやツール、タスク管理法など、彼らの仕事術には参考になるところがたくさんありました。そこで、これまでに挙げられた方法を一旦まとめ、3回に分けてオススメのツールやアイデアを選り抜きで紹介します。

第1回は大きく2つのポイントを見ていきます。「人気のあるツール」、「メールとの付き合い方」です。第2回は「タスクと時間の管理術」、第3回は「これまでにもらったベストなアドバイス」を採り上げます。

多忙な彼らから、スマートにやるコツを学んでいきましょう。


■人気ツールはやっぱりEvernote

まずは、「これがないと生きられない」というアプリやツールから。人気は断然「Evernote」。


サーストン:Evernoteは、自分のアイデアやGoogleで調べたことなどを保存しておく場所として利用。また、ファイルはデフォルトでDropboxに同期し、すべてのものがどこからでも使えるようにしています。

ポポーワ:Evernote」は手放せません。メモを取ったり、線を引いたり、引用句を集めたりするのが好きなので、読んだ記事の中から、毎日10~100件ほどの「ノート」を保存しています。どれも細かくタグ付けして整理しているので、あとで記事やトーク内容を検索したり引用したりすることができます。

エリック:Evernoteも使ってます。僕は家族のシェフなので、レシピやメモをEvernoteに保存したり、Evernoteで日記をつけたりしています。自分に語りかけることは大事だと思います。内面とのコミュニケーションを声に出すと「気は確かか?」と心配されてしまうかもしれませんが、タイピングなら賢そうに見えますし、ココロの中でのやりとりも残ります。


「すべてをEvernoteへ集約」というタイプもいれば、特定の用途に使う人もいるようです。いずれにせよ、いつでもどこでも自分の求めている情報にアクセスできる点で、Evernoteは活用のしがいがありそうです。「Reddit」創業者のアレクシス・オハニアン氏は「Evernoteは私の『第二の脳』ですね」と言っていました。Evernoteに関しては、ライフハッカー過去記事「Evernoteって便利? 何がそんなにすごいの?」も合わせてどうぞ。

また、「Etsy」会長のカテリーナ・フェイクさんと「コードアカデミー」創業者のザック・シムズ氏が挙げた「紙と筆記具」もポイント。


カテリーナ:紙と鉛筆ですね。メモをとるときはField Notes 80-Page Steno Book、ToDoリスト用にクレールフォンティーヌ(Clairefontaine)のノート(4.5インチ×6.5インチ)を愛用しています。私は完了したタスクをカウントしていくのが好きなので、ノートを使い終わる頃には5000番くらいになります。ちなみに、現在のタスクは、ToDoリストの603番目。やり終えたことを追記し、線を引くといったこともします。鉛筆はもっぱらPalomino Blackwing 602を愛用中。よく書き間違えて消すので、消しゴムの替えも持っています。


ライフハッカーでも最近は文房具に注目しています。スマートフォンで簡単にページを取り込めるノート型ホワイトボード「SHOT NOTE Nuboard」をはじめ、今後もさまざまなものを採り上げていく予定です。


■「メールとの上手な付き合い方」を探る

なくてはならないツールとして、Gmailをはじめとしたメールを挙げる人もいました。ただ、メールは使い方次第で時間泥棒にもなりうる困った存在でもあります。上手に付き合うにはどうすればよいのでしょうか。

まずは「受信トレイをキレイにする」こと。未読のメール数も少なくすれば、受信トレイをToDoリストとしても使えるのです。


サヴェッジ:受信トレイにあるメール件数を一桁にキープすること。できるだけ早く返信するようにし、時には延期とリマインダーをお願いすることもあります。未保留分を片付けるのが目的です。一日数回、スマートフォンでチェックしているので、帰宅してから山のようなメールの処理に追われずに済みます。一日あたり、少ないときは10数件、多いときは50件くらいのメールに返信しています。

ジョブソン:大量のメールを受信していますが、受信トレイは20件程度にとどめるようにしています。これが自分のTo Doリストというわけです。


また、メールをチェックする頻度や返信の仕方も、効率化につながります。


カテリーナ:メールは書けば書くほど受信メールが増えるもの。メールは5行以内とするよう心がけています(「5行ルール」については、ライフハッカーでも「メール相手の負担を減らす3つのメール短縮テク」で取り上げました)。

エリック:メールは、GmailとGmail向けのキーボードショートカットが好きなので、他のメールアプリは使いません。Gmailをプロフェッショナルに使いたいなら、キーボードショートカットを有効にして、主要な操作を覚えるのがオススメです(詳しくはライフハッカーアーカイブ記事「活用すればかなり時間が節約できるGmailのキーボードショートカット一覧」をご参考まで)。

フェリス:仕事中にSNSのサイトを見ないように「RescueTime」を使っています。それから、朝一番に90~120分かけてメールをチェックします。一番大事な仕事1つか2つに集中するようにしています。Gmailでメールを処理するのに時間がかかりそうなら、「The Email Game」を使えば半分の時間で済むようになりますよ。


EvernoteにしてもGmailにしても「ツール」であることには変わりません。数多ある道具と同じく、それをいかにして使いこなすのかが大切です。

明日公開予定の第2回では「時間&タスク管理術」をまとめます。お楽しみに!


(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.